スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン。。着メロの怪

 17,2006 01:09
 ジャーンとダンはそれほど臆病ではない。二人は、物理学者は素粒子を
 発見しているのではなく、実は創造している可能性があると考えている。
 その証拠として、二人は最近発見されたアノマロンとよばれる素粒子の
 ことをあげているが、この素粒子は、研究が行われる場所によって異なった
 特性を見せているのである。運転する人によって色や特徴が変わる車を
 持っていることを想像してほしい。これはきわめて興味深い点であり、
 アノマロンの現実の姿は、誰がこれを発見/創造するかによって
 変わってしまうことを示唆している。

 ~投影された宇宙(マイケル・タルボット/春秋社)~

 

 最近、自分がこれからどうすればいいのか、どう在ればいいのかという
 方向性みたいなものがやっと、少しづつですが確実に見えつつあるので、
 これを機に、今までの(もちろんこれからのもですが)心の変化の記録を
 つけておこうと思いブログを始めてみたのですが。。。
 でも、やはりウイングメーカーのBBSの中での様々な経験が大きいなぁ。。
 と感じたので、そこからもいろいろ抜き出しては書いています。。

 で、自分のこんな不思議体験を書いた事を思い出しました。

 
 ある時、「WMのDVDを買ってPCで観ようとしたら、読みこんでいる途中に
 画面に『ULSJ』という文字が出ました。」とおっしゃる方が書きこみを
 されました。

 その方のお話では、「ULSJ」というところに知人がいらっしゃって、
 その方は、そのセミナー中に多次元からのサポートを受けたと。。
 なので、ULSJとWMとの関連を知りたい。。とおっしゃっていました。


 私は、この団体?のこと、よく知らないので関連??ん~~??なんて
 考えていたのですが、ふと自分のある、不思議体験を思い出したので
 書いてみたのです。


 それは、こんな体験です。。

 
 ある日、ビデオカメラを片手に家族で出かけたのですが、
 「行きの車の中」で大はしゃぎの子供達の様子を撮影しました。
 そして、1日遊んだあと夜「帰りの車の中」で私は携帯の着メロを
 ダウンロードしました。「パイレーツオブカリビアン」です。
 (どうでもいいのですが(笑)。。)

 そのあとバタバタしていてその映像は見れなかったのですが、
 2,3日後に主人と一緒にそれを見ると「行きの車の中」のはしゃぐ子供達の
 大声をかき消すくらいの大音量で着メロの「パイレーツオブカリビアン」が
 入っていました。(なんだか、拡張機を使っているみたいな音で。。)

 でもその時私は、「車の窓が開いていて、外からの音がたまたま入ったんだろう。。
 おもしろい偶然だ」と、今思うととても不自然に納得していました。

 でも、なんとなく気になっていたので主人に言うと、彼の方も気になっていたらしく、
 じゃあもう一度見てみようという事になりました。

 ところが、入っていたはずのあの曲が消えているんです。
 聞き逃したのかと思い2,3回巻き戻して確認したのですが、
 やはりどこにも「パイレーツオブカリビアン」は入っていなくて、
 二人でゾォ~~ッとしました。

 あとからいろいろ考えてみたのですが、人間がその時、無意識にでも
 心の中で強く思っている事に、機械が反応する事があるのかも??
 なんて気がしました。もしかしたら、私の「思い」が「現象」として
 顕れた??なんて。。


 あの体験は未だに意味不明ですが、めずらしい経験をさせてもらえて
 ありがとうです(笑)ちなみに、ジョニー・デップは好きです(爆)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。