スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリス

 21,2011 19:21
 アイリス。。。

 これも数年前に、夢の中で告げられた言葉。。。


 ここ数日、、、
 ある映画の中のあるセリフがやたらと頭に浮かんでくるので
 気になっていました。。。

 なんで浮かんでくるのかは。。。
 全く解らなかったのだけどね。。。


 それは、「ブーリン家の姉妹」という映画の中で、
 アンとメアリー姉妹のお母さんが、アンに言うセリフ。。。

 あの映画を観た時、「確信ついてるなぁ。。。」と
 妙に感動したのでよく覚えていたのだけど、確かそのセリフ、
 このブログでも書いたよね。。。と思い、探してみたの。。。 


 あった、あった。。。これこれ。。。


 「男の人には、あくまでも自分が主導権を握っているんだ。。。と
  思わせるようにしなさい。。。
  それを、男性が全く疑うことのないように振る舞い、
  気づかれないように彼を操るのです。。。
  それが、女の奥義ですよ。。。」


 女は怖いね。。。^^;

 でもきっと、、、これは真実です。。。
 歴史の影に女あり。。。とは、よく言われますものね。。。

 でも思うんだけど、、、
 こういうのって、奥義というより、女性のサガのような気も
 しなくもありません。。。

 別に意図しなくても、気づいたらこうなっていた。。。みたいなのが
 自然な形だと感じているからです。。。私はね。。。

 それが女性の在りよう。。。という気がしなくもないです。。。


 ただね。。。
 女性がこういうことを、そこに「愛」なしに。。。
 自分が得をしようとか、自分が有利な立場に立とうとか、
 そういう「打算的」なことを考え、それを「意図的」にやろうとした時、
 悲劇を呼ぶような気が。。。なんとなくするのよね。。。


 なんか長々書いたけど。。。
 今日、私が書きたかったのは、これじゃないんだ^^;;


 そのセリフを書いた記事を探していたら、こんな記事を見つけてね。。。


 ラヴェンダーの咲く庭で


 あぁ。。。こんな映画見たっけなぁ。。。って。。。
 マギー・スミスとジュディ・デンチのコンビは、私にとっては
 ゴールデンコンビなの。。。

 大好きな、、、「眺めのいい部屋」の映画の時からね。。。


 でね。。。
 実は今日、ちょっとびっくり仰天なことがあって。。。
 それは、思い過ごしなのかもしれないのだけど、私の中では
 ものすごくびっくりすることで。。。

 あの、夢のお告げは、、、そういうことだったの~~~~??!!って、
 思うことがあったの。。。

 それで。。。
 「アイリス」について、いろいろ考えてしまっていたんです。。。

 
 夢の中で告げられて以来、重要なマイキーワードとなっていた
 「Iris」。。。
 そんなわけで、今日また調べてみたくなっちゃってね。。。

 で、手っ取り早くウィキしてみたら、書かれていたこと。。。


 ※アイリス(英: iris、英語発音: /ˈaiəris/ アイァリス)は、
  ギリシア語で虹を指すイリスに由来する言葉。

 これは、知ってた。。。

 そして、ゴッホがアイリスの絵をたくさん描いていたことも知ってた。。。

 けれども。。。

 「アイリス」というタイトルのイギリス映画があることは、、、
 今日初めて知りました。。。


 
アイリス [DVD]アイリス [DVD]
(2003/06/25)
ジュディ・デンチ、ジム・ブロードベント 他

商品詳細を見る



 でね。。。
 その映画の主演が、、、ジュディ・デンチなんだって。。。


 今日は、、、この方のお顔を何度も見ちゃった。。。


 こういうシンクロ。。。どう思う??


 これは、、、近いうちに、この映画、見なくては。。。(笑)


 20110721184929902.jpg

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。