スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の美しさ(La Beaute du Diable)

 20,2011 21:50
 部屋の掃除をしていたら、奥の方から古いビデオテープが
 出てきました。。。

 なんだろう?と思い再生してみたら、あまりの嬉しさに
 小躍りしたくなってしまいました(笑)

 それは、「悪魔の美しさ」という古い映画のビデオテープで、、、
 引越しか何かのときに失くしてしまったものとばかり思って
 いたのですが、こんなところにあったなんて。。。

 早速観てみましたが、今観ても、十分面白い映画でした。。。


 
悪魔の美しさ [DVD]悪魔の美しさ [DVD]
(2000/02/25)
ジェラール・フィリップ、ミシェル・シモン 他

商品詳細を見る



 これは、1949年にフランスとイタリアで創られた映画。。。
 監督はルネ・クレール(実はよく知らない)です。。。


 あらすじ(ネタバレあり)


 私は今までずっと、ゲーテの「ファウスト」を基に創った映画だと
 勘違いしていましたが、実はそうではなくて、ゲーテさえも基に
 したという、「ファウスト博士の伝説」。。。
 映画でも、これがその基になっているのだそうです。。。


 Faust.jpg

 
 調べてみたら、その伝説のファウストとはどうやら、15世紀から
 16世紀頃のドイツに実在したと言われる「ドクトル・ファウストゥス」の
 ことらしく、その博士はこんな人だったようです。


 ゲオルク・ファウストゥス

 ファウスト博士伝説


 う~ん。。。
 こういう怪しいお話って、、、大好き


 私がこの映画を初めて観たのは確か、1980年代の頃だったと
 思いますので、当時でももう十分古い映画だったのですが、
 あの頃も、この映画に魅了されてしまい、それがきっかけで
 古い映画にハマッていた時期もありました。。。

 当時まだ10代だった私が、何に一番惹かれたかと言えば、
 もちろん?(笑)アンリ(元ファウスト博士)役を演じていた
 ジェラール・フィリップの見目麗しい姿でした。。。


 Gf.jpg


 「なに?!この美しいひとは~~」 

 という感じでした。

 実際、この頃のジェラールが一番美しかった頃だと言われていた。。。
 ということをあとになって知りました。。。

 けれども彼は、36歳の時に心臓発作で亡くなられたそうで、、、
 なので私がジェラールの存在を知った時は、彼はすでに
 この世にはいない人だったのでした。。。


 gf2.jpg


 フランスのジェームズ・ディーンと呼ばれていたのでしたよね。。。
 確か。。。

 気になってウィキしてみたら、、、


 1940年代後半から1950年代のフランス映画界で、二枚目スターとして活躍、
 1950年代のフランスの美としてその人気を不動のものとした。
 (ちなみに1940年代の美はジャン・マレーであり、1960年代の美は
 アラン・ドロンである。またその持ち味も、マレーが感性、ジェラールは
 知性、ドロンは野心の美とそれぞれ違う)。
 


 ・・・と書かれていました。。。

 「知性」っていうのが、またいいなぁ。。。
 彼は確か、詩の朗読とかもしてませんでしたっけ?(うろ覚え)

 お誕生日を見たら射手座さんだったので、なんとなく納得すると
 ともに、ちょっと嬉しくなった
 (お揃いだから 笑)


 けれども彼は、その容姿だけでなく演技も。。。
 とてもとても味があって、当時の私は、どんどん
 ジェラールの世界に引き込まれていってしまったのでした。。。

 なので、彼の出演している映画は他にも何本か観ましたが、
 私はやっぱり、この「悪魔の美しさ」が一番面白いと思いました。

 ただし、、、
 昨日この映画を観た時は、昔には解らなかった面白さをそこに
 感じたりもしましたので、他の映画も、今またみたら、違った
 感想を持つのかもしれませんね^^



 ずっと科学のことばかりに夢中で、わき目もふらずにその道に
 集中しているうちに、気づけば死を目前にした老人になって
 いたファウスト教授。。。

 周りからは、素晴らしい教授、博士として尊敬され、その世界では
 それなりの地位を築き上げることができたファウスト博士ですが、
 まだ満たされていないものがありました。。。

 自分が力を注いできた研究が、完成目前なのに、、、
 ファウストにはもう、時間がない。。。

 そんな彼の執着心をかぎつけたのか、、、
 悪魔メフィストフェレスが、ファウストに近づき誘惑します。。。

 私と契約しませんか?。。。と。。。


 若い肉体、地位、名誉、王妃との恋。。。
 そして、念願の錬金術の完成。。。

 最終的にはファウストの魂を手に入れたい悪魔は、それら全てを
 無償でファウストに与えたあと、すべてを取り上げました。。。

 一夜にして、自分の栄光のすべてが夢のように消えてしまった
 ファウスト博士は、大混乱。。。

 そして、、、
 それらを返してくれ。。。そのためだったらなんでもする。。。と
 メフィストフェレスに懇願してしまう。。。

 悪魔は、、、実際にはファウストに何も求めませんでした。。。
 ただ与えるだけ与えて、取り上げただけ。。。
 ファウスト自らが魂を売ってもいいと思ってしまうように、
 仕向けただけでした。。。


 ファウスト博士は、聡明でした。。。
 だから最初、メフィストフェレスがストレートに誘惑した時には
 決してなびくことはありませんでした。。。

 でも、次のやり方には、ファウストも抵抗出来ませんでした。。。

 ちなみにこれは、大魔王がメフィストに授けた知恵でした。。。
 いっこうになびかないファウストを一体どうしたらいいものかと、
 メフィストは、魔王に助けを求めたのです。。。
 
 この大魔王って、、、ルシファーなのかしら??

 ただの悪魔であるメフィストには勝てても、大魔王には
 勝てなかった。。。

 聡明であったはずのファウストでさえ、、、
 そんな悪魔の誘惑には勝てないのか。。。と。。。


 いろいろ考えさせられましたよ。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。