スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感度のいい印画紙

 27,2011 22:24
 ツィッターで、こんな言葉を拾いました。。。


 人生は上り下りで続いていくよね。上るときは勢いに任せて
 駆け上がることがあってもいいよ。でも、下るときは膝に負荷が
 かからないよう常にゆっくり下る。すると、次の上りは楽に上れる。
 人生における膝は余力を加減する弁なんだ。


 繊細な人の心は感度のいい印画紙のようなもの。普通の感度だったら
 少々きつい程度の言葉では感光しないのに、繊細の人のは端から
 感光してしまうの。心ない言葉の数々で傷ついた心はね、思いやりに
 あふれた暖かい言葉によって拭うように癒される。
 繊細な友がいたら暖かい言葉をかけてやってね。



 志茂田景樹さんの言葉。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。