スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヒャエル・エンデの本

 22,2006 00:07
 リマールというアーティストの「ネバーエンディングストーリー」という曲のPVを、
 先日観ていました。。。

 これは同名の映画のテーマソングなのですが、この映画は、もう大好きで
 繰り返し繰り返し何度も観ました。。。


 
ネバーエンディング・ストーリー [DVD]ネバーエンディング・ストーリー [DVD]
(2013/12/04)
ノア・ハザウェイ、バレット・オリバー 他

商品詳細を見る



 空想好きな少年バスチアンが、ある日不思議な本を読み始めます。。。

 本の中の世界「ファンタージェン」を救う冒険の物語を読みながら、
 主人公のアトレーユと一緒に空想の中の旅に出ます。現実世界と本の中の
 世界が並行して進んでいくのですが。。。

 バスチアンが、夢を信じなくなった時。。。空想をただの空想だと思った時、
 本の世界の「虚無」はだんだん大きくなっていって。。。そして。。。

 
 この映画は原作者とちょっと揉め事があったりしたことも有名だったりしますが、
 その原作者というのはあの「モモ」の原作者ミヒャエル・エンデだったのでした。。。

 私がこの映画の原作がエンデだったと知ったのはけっこうあとだったので、
 びっくりしました。。。


 
はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)
(1982/06/07)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る



 エンデの「モモ」と言えば、「時間」にまつわる物語ですね。。。


 
モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)
(1976/09/24)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る



 とてもとてもふしぎな、それでいてきわめて日常的な一つの
 秘密があります。

 すべての人間はそれにかかわりあい、それをよく知っていますが、
 そのことを考えてみる人はほとんどいません。

 たいていの人はその分けまえをもらうだけもらって、それを
 いっこうにふしぎとも思わないのです。

 この秘密とは。。。

 それは、時間です。

 時間をはかるにはカレンダーや時計がありますが、はかってみたところで
 あまり意味はありません。

 というのは、だれでも知っているとおりその時間にどんなことがあったかによって、
 わずか一時間でも永遠の長さに感じられることもあれば、ぎゃくにほんの一瞬と
 思えることもあるからです。

 なぜなら、時間とはすなわち生活だからです。そして人間の生きる
 生活は、その人の心の中にあるからです。。。

 
 ~「モモ」ミヒャエル・エンデ著より~

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。