スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見

 24,2006 00:16
 ここのところ、おもしろいこと続きで。。。
 イヴェント・ストリングスを感じています。。。

 イヴェント・ストリングスとは、ウィング・メーカーに出ていくるものなのですが、
 「起こる全ての出来事は連続している。」という事。

 
 いろんなことが起きましたが、今のこの流れから「チベット」と「夢」に
 フォーカスしなさい。。と言われているような気がしています。。。

 
 チベットは正直言って、今まであまり興味を持っていませんでした。

 でも。。ヒマラヤ。。シャンバラだけは興味深々でした。。。

 叡智の源泉を辿っていくと、私の場合は個人的にですがいつも
 聖白色同胞団に繋がっていくので。。。

 
 「アイリス」という声が、ある日突然聞こえた時以来、それをいろいろ
 調べていくうちに、「虹」が私のキーワードになっていました。

 「虹」という言葉にいつも敏感に反応するようになり、そして書店で見つけた
 「虹と水晶」という本を、いつも書店で立ち読みしたりしていました。。。

 これは、チベットの有名なリンポチェの本です。


 
虹と水晶―チベット密教の瞑想修行虹と水晶―チベット密教の瞑想修行
(1992/02)
ナムカイ ノルブ

商品詳細を見る



 昨日、流れ的に今はチベットにフォーカスしなさいってことだなぁと思い、
 いつも立ち読みで済ませていたその本を買おうと書店に行ったところ、
 今まであったその本が、昨日に限ってなくなっていました。。。

 なんでっ?!と思いましたが、ふと目についたのは同じナムカイ・ノルブ・リンポチェの
 「夢の修行」でした。


 
夢の修行―チベット密教の叡智夢の修行―チベット密教の叡智
(2000/12)
ナムカイ ノルブ

商品詳細を見る



 夢。。。この一連の流れの中で、思えばついこの前、変な夢を見たなぁ。。
 と思い出し、その夢に出てきた人とのお話の流れでチベットが出てきたよなぁ。。
 なんてふと思い。。。

 そして実は。。。
 レイオルトにも、夢に関する話を聞かされていたところでした。

 
 こんなこともあったので、私はこの本を購入。。。
 でも、ちょっとあきらめの悪い私は^^;「虹と水晶」ないかなぁと、
 もう一件の書店にも足を伸ばしてみることに。。。

 
 でも結局、そこにもその本はなかったのですが、いつも行くコーナーの、
 一番目につくところにその日に限って山積みにされていた本は、カルロス・カスタネダの
 「夢見の技法」でした。

 なんで、今ごろカスタネダの本が山積みに??と思いつつ、どこかでなんとなく
 納得していた私です。。。

 「はい解かりました、夢ですね。」って(笑)

 この本も、もうずっと前から気になりつつまだ読んでいなかった本でした。。。
 「夢の修行」を読み終わったら、読んでみようかなぁ。。。時期がきたのかなぁ。。。


 
夢見の技法―超意識への飛翔夢見の技法―超意識への飛翔
(1994/11)
カルロス カスタネダ

商品詳細を見る



 こんなわけで、そうかぁ。。今はチベットと夢かぁ。。なんて思ったのです。。。

 
 大好きなケン・ウィルバー。。。

 以前読んだ本の中で、彼は「観照」について語っていましたが、
 チベット密教の修行も経験している彼は、「睡眠中も観照する」と言っていました。。。

 難しそうだなぁ。。。なんて思っていたのですが、「夢の修行」の本には
 その方法が書かれていました。。。

 
 夢と言えば、以前WMフォーラムで少しお話したのですが、「ナワリズム」
 なんておもしろいものもあるらしいです。。


 ナワリズム


 あとは「ドリームヨガ」なんていうものも。。。


 ドリームヨガ

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。