スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトランティスの記憶Ⅳ

 11,2011 14:52
 記憶が定かではないなぁ。。。

 日記を調べればちゃんと解るのだけど、今はいいや。。。

 あの歌の会での出来事とどっちが先だったか、記憶が曖昧ですが。。。
 アトランティスに関することでは、こんなこともありました。。。


 サイモン先生のルーンを学びに行った時のことです。。。
 先生達を待っていたら、その部屋にある女性が入ってきました。

 その人も、これから一緒にルーンを学ぶ仲間の方でした。。。 

 私は入口の方をボーッと見ていたのですが、その女性が入ってきた
 瞬間、いきなり周りの景色が変わり、その人の着ている服も変わり。。。
 そして私は無意識に、、、

 「あぁ。。。彼女、前世はネイティヴ・アメリカンだったんだ。。。」

 なんて思っていたのでした。。。

 その時は自分でもびっくりしましたが、これは、、、
 きっと何かあるなぁ。。。と、その時感じていました。。。


 ランチタイムになった時、、、
 これもホントたまたまだったのですが、その人とお話する機会が訪れました。。。

 私は、、、
 会ったばかりの人にこんな話をしたら、きっとドン退きされるだろうなぁ。。。と
 思っていたので、さっき見えたヴィジョンについては話すつもりは
 ありませんでした。。。

 けれども、いろいろお話しているうちにその人はヒプノセラピストを
 やっている人だと解ったので、あぁ、これなら大丈夫だよね。。。と、、、
 さっき見えたヴィジョンのことを話してみることにしました。。。

 すると彼女は特に驚いた様子も見せず、、、

 「うん、そうなのよ。。。見えちゃったのね^^」

 ・・・と普通~~に答えていました。。。(笑)


 そして、そういうヴィジョンが見えたということは、、、
 やっぱりいつかどこかで会っていたのでしょうね。。。と。。。

 だんだんと、そういう話になっていきました。。。


 彼女はヒプノセラピストですから、そういうことに詳しいですし、、、
 しかも、かなり経験が深そうでとても信頼できそうな人でしたから、
 今まで自分の身に起こったいろいろを全部話して、相談してみました。。。

 そして、ここまでいろいろあったのに、私は未だにそれが
 自分の前世だと信じきれない。。。と言いました。。。

 そうしたら、彼女は苦笑いしてたな。。。

 そして彼女はもちろん、それについて「それは絶対そうなのよ、信じなさい。」
 なんてことは言いませんでしたけれども、、、

 「それは、、、私はそういうことなのだと思うよ。。。
  アトランティスの記憶を持っている人達は、今たくさんいるよ。
  私も今まで、そういう人に何人も会ってきたから。。。」

 ・・・とね。。。
 とてもソフトに言っていました。。。

 そしてその時、、、
 彼女には何か解っていたみたいでしたけれども、それを教えては
 くれませんでした。。。



 長い期間、ずっとメールをしていたあの彼が、そのヴィジョンを
 初めて見たのは、もう何十年も前のことだったそうです。。。

 その彼のヴィジョンの中に出てくるひとりの女性。。。

 ラーナ。。。

 最初は彼も私もそんな風には考えていなかったのですが、お互いの
 ヴィジョンをずっと照らし合わせていくうちに、もしかしたら、
 私が見ているヴィジョンはそのラーナのものなのかもしれない。。。と。。。

 二人とも、そんな風に思うようになってきました。。。


 でもその彼も、私や、そしてあの紫さんと同じようにかなりの慎重派。。。
 
 私達はお互い冷静さを保ちながら、そのヴィジョンについてを、
 長い間、分析し続けてきました。。。

 そして、、、
 完全にそこに囚われきってしまうことはなく、一歩ひいた
 もうひとりの自分の視点から話すようにしていました。。。

 そういう彼でしたので、私も安心して、自分の見たことを話せたのです。。。


 そんな時、、、
 私の娘が、突然あるヴィジョンを見たのです。。。


 彼女は、自分がおばあさんだった。。。と言っていました。。。
 そして彼女はある女性の世話をしていた。。。と。。。

 おばあさん姿の娘が世話していたその女性の姿は、、、
 話を聞くと、、、なんだか、ラーナにそっくりでした。。。

 しかも娘は、こんなことまで言い出しました。。。

 「その人の名前には、『ラ』がついてる感じがする。。。」

 ・・・と。。。

 私は娘に、、、ラーナの話なんて一度もしたことなかったのですけれども。。。


 数年の間。。。
 アトランティスに関する風が、、、私の周りで吹き荒れました。。。

 あの頃はブログにも、毎日、、、とは言いませんが、かなり頻繁に
 シークレットコメントがやってきて。。。

 「私もそれと似たようなヴィジョンを見ました。」

 という人達が、たくさんいらっしゃっていました。。。


 でも私は、、、
 どこかでそのヴィジョンのことをもう忘れたい、もう離れたい。。。と、、、
 そういうことをずっと考えていました。。。

 そのためにも、ハッキリさせたかったのですよね。
 いろんなことを。。。


 いつしかそういう嵐は収まりましたけれども、、、
 結局、「絶対の真実」というものが解ったわけではありません。


 ただ。。。
 今回のフォーラムに限らず、誰かにアトランティスに関する話題を
 振られると、そこから話をそらそうとする様な反応をする自分に
 気づいてね。。。

 やっぱり。。。
 親達とのことと同じように、ここもちゃんと向き合うところなのかも。。。
 という気持ちになりました。
 


 自分と関わる人達が、同じヴィジョンを共有しているというのは、、、
 一体どういうことなのでしょうね。。。

 過去生で、あの場所で一緒だったんだね。。。

 と、簡単に思えてしまえば楽なのかもしれないけど、私はそこで、
 いろいろと考えてしまう。。。


 エネルギーレベルで交流していた私達が、そのレベルでお互いの
 インスピレーションをキャッチしあっていたのかもしれないし、、、

 例えば5次元の世界で起こっていること。。。
 その波動を、同時に多くの人が受信していたのかもしれないし。。。


 あとは。。。
 人類全体のカルマを清算しようとしている今という時期に、
 当時の人類全体の記憶を、たくさんの人がまるで自分個人の
 過去生の記憶のように思い出しているのかもしれないし。。。

 実はこの水平時間軸の未来に起こる出来事を見ているのかもしれないし。。。


 そのあたり。。。
 やっぱりなんだか解りませんけれども、、、

 どちらにしても、、、
 何かのメッセージなのかもしれませんね。。。


 フォーラムでアトランティスのお話が出た時も、、、
 一回目は、私はなんとなくそこに触れるのを避けていました。。。

 でももう。。。
 ここでも腹をくくったわ。。。(笑)


 今までの経験を通して、自分や、いろいろな人の中にあったヴィジョンを
 繋ぎ合わせた結果、私の中に浮かび上がった「アトランティス」としての
 物語を、これからここで、書き綴っておこうと思います。。。 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。