スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 Gravity

 01,2012 16:00
 明けましておめでとうございます。

 初夢。。。というものはいつ見る夢のことなのか。。。
 ということについては、いくつか説があるようなのですが、
 私は単純に、その年になってから初めて見た夢。。。と、
 自分の中で勝手に定義していて。。。

 今年の初夢はなぜか、「子供を産む夢」でした。

 でも、夢全体の雰囲気がなんだかとてもよい感じだったので、
 これはきっとよい兆しだと。。。そういう風に感じています。


 そして私の住んでいる地域では、元旦から地震があったりもしました。
 これも、初夢の雰囲気がとてもよかったおかげで、私はなんだか
 よい兆しだろうと。。。そんな感じに受けとめられたりしています。


 いつも大晦日は、東急ジルベスターコンサートを観ているのですが、
 今年の幕開けは、いつもとは違っていました。。。

 ジルベスターでは毎年、年明け15分前くらいから曲の演奏が始まり、
 そのカウントダウン曲が終わった瞬間に新年を迎えるようになっています。
 その瞬間、会場には紙吹雪が舞います。。。

 これまではほとんど、そのタイミングがピッタリでした。
 ジルベスターは毎年、観ていてちょっとハラハラするのですが^^;
 でも、それでも毎年なんとか綺麗にまとまるので、きっと今年も
 そうなんだろうと思っていました。

 年明けより演奏の終了が少し遅れてしまったりとか、紙吹雪を出す
 タイミングが遅れてしまうようなハプニングがあった年もありましたが、
 今年の幕開けは、曲の終わりが0(ゼロ)時ピッタリではなく、
 4.5秒、早くなってしまったの。。。

 なので、曲が終了したあと新年幕開けの紙吹雪が舞うまで、
 ほんの少しだけ、シーンとした「静寂」の部分が出来てしまいました。。。


 けれども。。。
 こういった形のハプニングというものは、今までにはなかったものですし、
 それもなんだか面白いなぁ。。。なんて思いながら観ていました。。。


 さて。。。

 最近はなぜか、「重力」というものがとても気になっています。

 これは、『The Dohrman Prophecy』を読んでいた頃に、
 「重力シンクロ」があったからで、それ以来、なんとなく気になり
 続けていることでした。

 そういったシンクロが起きたことが、新年早々、、、
 妙に気になったりしています。。。

 
 以前、重力シンクロがあった時、BGMでたまたま、坂本真綾ちゃんの
 「Gravity」という曲が流れていたりしました。。。

 おもしろいですよね。。。


 それ以来、、、
 これは私にとって、ちょっとスペシャルな歌だったりします。。。



  どれくらい歩き続けただろう
  明日は何度も遠のいた
  昨日に別れも告げぬまま
  この手に握りしめてる想いはまだ確かかな
  それとも涙に惑わされてしまっただろうか

  もし明日の今頃雨が霧に変わったら
  その向こうにもうひとつの今日がある
  誰かが 何かが僕を呼び続けてるんだ

  ずっと探し求めてる場所
  月まで届く歌声 闇を照らして僕を導く
  そこはきっと 重力ゼロの世界

  足にからみつく痛みをふりほどいたその先に
  道はただ語り続ける「さあ、行くんだ」
  何かに強く引き寄せられて
  僕は全てに重力を感じてる

  (CDブックレットより 詩:troy 訳:坂本真綾)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。