スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「亀」の意味がやっと解った

 18,2012 16:39
 『異次元の刻印』を読んでいたら、突然、解ってしまったことがありました。。。

 それは、「亀」のことです。。。


 数年前、夢の中で「亀について調べなさい」というのが出てきて以来、
 亀というのは私にとってはキーワードで、亀についてもいろいろと
 見てきましたが、どうも自分の中でピン!となるものがなかったのです。


 その夢について、、、
 これもまた、昔の日記に書いたよな。。。と思って探してみました。。。


 もしもし亀よ。。不思議夢


 今、、、昔のこの記事を読み返して、ちょっとゾクッとしてしまった。。。

 ここに書いてある、『投影された宇宙』という本。。。
 
 なんか、個人的にタイムリー。。。


 やっぱり、、、どこかで何かが繋がっているのだろうな。。。


 『異次元の刻印』の上巻の最後のほうに、異次元とこちらの世界の
 時間の進み方の違いについて触れられているのですが、そこに
 こんな言葉があってね。。。


 「浦島太郎」現象。。。


 この言葉で、何かスイッチが入った感じがしたのです。。。


 浦島太郎みたいなお話って、ケルトの民話の中にもたくさんあります。

 妖精に誘われあちらの世界に行って、ちょっと遊んで帰ってきたら、
 こちらではもう、何年も経っていた。。。みたいなお話。。。

 
 そういうお話は、以前読んだ、イエイツのこれらの本が面白かった。。。


 
ケルト妖精物語 (ちくま文庫)ケルト妖精物語 (ちくま文庫)
(2013/08/02)
ウィリアム・バトラー・イエイツ

商品詳細を見る



 
ケルト幻想物語 (ちくま文庫)ケルト幻想物語 (ちくま文庫)
(1987/08/25)
W・B・イエイツ、 他

商品詳細を見る



 
ケルトの薄明 (ちくま文庫)ケルトの薄明 (ちくま文庫)
(2013/08/28)
ウィリアム・バトラー・イエイツ

商品詳細を見る



 でね。。。

 浦島太郎というとやっぱり、、、「亀」なのですよね。。。

 亀が、、、竜宮城へと、彼を連れていったのです。。。

 竜宮城。。。すなわち、、、異界。。。異次元の世界。。。



 あの、亀の夢を含む3日連続で見た不思議な夢には、、、
 絶対に、WMが関わっていると、、、私は思っているのです。。。

 2日目のあの明晰夢で、「WMは真実です」と、そうハッキリ
 出てきたのだもの。。。

 そして3日目のあの不思議な目覚め。。。

 夢とは、意識が違う次元に行く事なのだと、、、誰かが教えてくれた。。。

 そのあとに、WMフォーラムである人が紹介してくれた
 『投影された宇宙』という本の中に「並行宇宙」について
 書かれたところを読んで、、、あの時も、ゾクッとしたの。。。

 夢の中で教わったことは、、、
 本当だったのかもしれない。。。と。。。


 教えてくれた人、、、
 それが誰だったのかは、全然覚えていないし、何をどう教わったのかも
 覚えていないけど。。。

 それは、亀について調べなさいと教えてくれた人と、、、
 きっと同じ人が、きっと何かを教えてくれたのだろうと思った。。。


 それを私はもう。。。
 ウイングメーカーなのだと思うことに決めたのでした。。。

 たとえ、思い込みだと思われようとも(笑)


 亀ってもしかしたら、、、
 「時間」を象徴するものなのかも。。。

 こちらの世界と、あちらの世界を行き来する時に乗っていくもの?

 そこにかかる薄いヴェールを通り抜ける鍵は、、、「時間」なの?



 あのお告げは。。。

 亀そのものについて調べなさいということではなく、、、
 時間、、、そして異次元について調べなさい。。。
 という意味だったのかもしれないな。。。


 時間、、、異次元、、、

 そのふたつのキーワードで浮かぶものって。。。


 タイムトラベル。。。


 やっぱりどこまでも、、、ウイングメーカーっぽいテーマかも(笑)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。