スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスに天使のお話

 23,2013 19:03
 1509896_413663498763561_1967273616_n.jpg


 今日はクリスマス・イヴですね。


 我が家はクリスマスというと、必ずチーズ・フォンデュを作ります。
 
 私がまだ小さかった頃からの、伝統になってます(笑)

 結婚して最初の頃は、夫の両親と同居していましたので、そういった
 クリスマスは出来ませんでした。

 でも、別々に住むようになってからは、やっぱり、私流のクリスマスに
 戻ってしまいました。


 一年の内、様々なイベントがあったりしますが、私はこの、
 クリスマスが一番好きです。


 以前は毎年、ものすごいエネルギーを込めて、クリスマスの準備をしていました。

 クリスマスに限らず、ハロウィンとか。。。
 どちらかというと、西洋的なお祭りになると私は気合が入ってしまうようで(笑)

 その日に向けて早々とあれこれ準備したりするのが楽しくてしかたなかったのですが、
 今の家に越してきてからというもの、クリスマス行事を始め、様々なことが
 自分の思い通りに出来なくなってしまい、最初の頃は、それもストレスで
 しかたありませんでした。

 今ではそういったことにあまりこだわらなくなり、すごく楽になりましたが、
 これもまた、流れにおまかせで。。。

 そんな中でも、なんとか継続できているのが、このチーズ・フォンデュ・パーティー
 ですので、今から、夜が楽しみで仕方ありません(笑)


 そんなクリスマス・イヴの日。。。

 今年はなぜだか、天使のことが気になっていたりします。


 以前も何度か書いたことがあるような気がしますが、私は、天使とは、
 「システム」のことだと思っていたりします。

 システム、、、と書くと、なんとなく夢がなくなるような感じもしますが、
 それは、宇宙の法則による、量子?の働きというかなんというか。。。

 そんな感じがしているのです。


 なぜなら、以前こんな経験をしたからです。。。


 数年前、ドリーン・バーチューさんの天使の本が流行っていて、
 天使の話をしている人が私の周りでもたくさんいたのですが、私はというと、
 相変わらず素直ではなくて(笑)

 みんなのように、簡単にそういった天使の話を信じることが出来ずにいました。


 ただ、みんなが言うように、天使に何か印を見せてくださいと願うと、
 意外なところで「白い羽根」を目撃する。。。というような経験を、
 自分でも実際に体験したりしましたので、「これって、どういうことなんだろう?」と、
 そんな風に思っていたりしました。


 宗教で語られるような、人の形をしていて、背中に羽根が生えているという姿の
 天使というものは、人類の想像の産物なのだろう。。。と。。。

 なぜか、そう思っていたからです。


 ある時突然、ひどい頭痛に見舞われました。

 吐き気はするし、立っていられないしで、倒れ込んだのですが、
 人間、本当に苦しいと、藁をもすがるような気持ちになるもので(苦笑)

 あの時は本当に必死で、天使にお願いしてしまいました。

 治療の天使と言われるラファエルに、「助けてください。」と心の底から
 お願いしました。


 すると、閉じた目の奥の遠くの方から、紫色の光が見え始め、その光が
 だんだんと私のほうに近づいてきました。

 光は近づいてくるにつれ、綺麗な幾何学模様に見えてきて、その模様が
 ハッキリと見えた時、急に頭痛がフッと消えたのです。

 「あ、治った。」と思った直後に、私はそのまま眠ってしまったようで、
 目が覚めた時には、すっかり元気になっていました。


 あの体験から、「天使という存在は、やっぱりありだなぁ。」と、、、
 そう思うようになったのですが、それはやはり、よく言われているような
 姿で存在しているものではないのだろう。。。と、そういう思いも強くなりました。


 この宇宙に存在している「システム」を。。。

 どのように受けとめ、どのように解釈し、どのような言葉で表現していくのか。。。

 ・・・というのは、その人の「個性」によるのかもしれません。


 けれども、なんとなく無機質で、そして機械的なシステムだと捉えるよりも、
 それを、「素晴らしく慈悲深い、大いなる存在」として捉えること、、、

 そのエネルギーを、人間の思考の内で翻訳できる形。。。
 いわゆる、普通の天使の形として想像し、接していく方が、、、

 やはり、人生を夢にあふれた、ロマンティックな物語に出来るような
 気がしている、今日この頃です。


 そしてそのほうが、自分自身の謙虚さや、感謝の気持ちを養え、
 とても「神聖な気持ち」、、、というものを、体験できるような気がするのです。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。