スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルビー色のお茶

 11,2013 22:55
 936357_606269562717680_1758208064_n.jpg


 日本の夏は、湿気があるのでだいぶ大変ですよね。。。

 でも、この湿気のおかげで、日本人の肌は西洋人に比べると
 潤いがあって綺麗なのだとも聞いたことがあります。

 夏の水分補給は、今ではもう常識ですが、ダンスを始めるようになってからは、
 私は、疲労回復の必要性もものすごく感じるようになったので、
 これからは、レッスン後の水分補給には、普通のミネラルウォーターではなく、
 冷やしたハーブティーを飲むことにしました。


 それ用のハーブや、その他もろもろのハーブ。
 注文していたものが先ほど届いたので、なんとなくウキウキしています。


 運動後の疲労回復にいいのは、やはりハイビスカスです。
 
 ハイビスカスのクエン酸の働きが疲労にはよく効くと言われていますが、
 そこにローズヒップをブレンドすれば、ビタミンCも加わり、
 更に効果があがるようです。

 そして私の場合、疲れると甘いものが食べたくなったりしますので、
 少し甘みを加えるために、お砂糖ではなく、ステビアをブレンドして
 みようかなと考えています。
 

 子供達が中学生くらいまでは、運動会の練習の時は、毎年これを
 水筒にいれて持たせていました。

 その時も、子供達は夏バテもせずとても元気だったので、
 やっぱり効くのだなぁ。。。と、そう思ったのでした。


 ただ、、、
 ハイビスカスのように「赤いお茶」というものは、女性には
 好まれるのですが、男性は、それを苦手とする人が多いようです。

 酸味が苦手なのでしょうか?


 酸味というのは、エレメントで言うと「地」に相当するものらしいですが、、、
 私の中では、男性は「天」、女性が「地」というイメージがありますので、
 なんとなく、なるほどなぁ。。。なんて思ったりもして。

 ちなみに、その「天」。。。

 四つのエレメントの中では「地」の反対は「風」なのですが、
 その風に対応する味というのは、「塩味」だそうです。

 
 一般的には、汗をかいた時は水分だけではなく塩分も摂った方がいいと
 聞きますよね。

 汗をたくさんかくような、外での肉体労働の方々の仕事場などでは、
 お水のほかに、塩飴なども一緒に置いてあるのだとか。


 でも私の場合、どんなに汗をかいても、自分の身体が塩分を要求しているのは
 あまり感じたことはなく。。。

 どちらかというとやはり、「酸味」。。。
 さきほどのような酸味のあるハーブティーとか、あとはレモンのような
 柑橘系などが欲しくなることが多い気がします。


 ちなみに、夏と言えばビール!という方も多いと思うのですが、
 ビールにもあるあの「苦味」のエレメントというのは、「火」です。


 男性と女性で、必要とするものも微妙に違ったりするのかもしれませんね。
 あとは、男女の違いだけでなく、その人の今のエネルギー状態によっても、
 いろいろ変わってくるのでしょうし。

 だから私は、こういうことで「全ての人に通用するたったひとつのマニュアル」
 というものは作れないなぁ。。。と、いつも思っていたりします。


 いろいろと試してみたり、時には専門家のかたのお話を伺ってみたりして。

 そうやってこの先も、「自分の取り扱い説明書」というものを、
 どんどん充実させていきたいものです。


 多分、一生完成しないと思うけどね(笑)


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。