スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルガモット

 25,2013 23:04
 Bergamot_-_Sour_Orange_-_January_2013.jpg

 
 今日、注文していたベルガモットの精油が届きました。。。

 とってもいい香り。。。


 今でこそ精油も、様々な精油を使うようになりましたが、昔は、
 このベルガモットとローズウッド、あとはグレープフルーツ。
 この三種類の精油くらいしか使っていませんでした。

 あとの精油は、香りはおろか、他にどんなものがあるのかすら、
 よく知らなかったと思います。


 香水を浴びるようにつけていたOL時代。。。

 私の好きだった香水はどの香水を見ても、その成分表の中に
 だいたいいつも「ベルガモット」という文字が入っていて、、、
 
 これって何なのだろう?と思っていました。

 その頃は、アロマテラピーなど日本では誰も知らないのでは?という
 時代でしたから、私もその「ベルガモット」というものが何なのか、
 全然知りませんでした。

 当時はネットもなかったしね。


 主婦になってから一時期、玄関などに飾るリース作りにハマっていた
 時があったのですが、その材料を買いに行ったあるお店で、初めて
 精油というものを知り。。。

 「あ!ベルガモット!!」

 ・・・って(笑)

 そこで初めて、ベルガモット精油に出会ったのでした。

 ですので私が一番最初に使った精油というのは、ベルガモットです。


 アロマの試験を受ける時、様々な精油の香りを知るために、たくさんの
 精油を買い込んだりしたのですが、その時、「この香りはもう
 解っているから」・・・と、ベルガモット精油は除外していました。

 そしてあれ以来、、、
 実は、ベルガモット精油を手にすることって全くありませんでした。

 いつも、精油を購入する時はまず、香りの勉強をするためにと、
 今まで買ったことのない精油を選んだりとか、(たとえその香りが
 あまり好きではなかったとしても。。。)あとは試験を受ける時に
 勉強した「成分」や「効能」という面から、精油を選んだりとか、、、

 最近ではそのようにして精油を購入することが多かったので、
 ベルガモットは出番が全然なかったんですね。。。


 精油のメーカーも、あれこれ巡り巡って、やっと納得のいくメーカーに
 出会えたのですが、前回そこでいつものように精油を購入した時、
 あれ???ってことが起きたのです。

 私はローズマリーの香りが好きで、結構よく使うのですが、
 その時に買ったローズマリーは、瓶の蓋をあけてみると、どう嗅いでも
 いつもとは違っていて、それは、ユーカリの香りだったのです。。。

 ユーカリもね、ラディアータ種はスッキリとしていて好きなのですが、
 それはグロブルス種のほうの香りがしたの。。。

 あっちは私、、、ちょっと苦手で^^;


 原料となる植物の生育具合などによって、同じメーカーの同じ精油でも、
 その年ごとに香りが微妙に変化しますから、もしかしたらその
 ローズマリーも、そうだったのかもしれません。

 特にローズマリーとユーカリって、その成分というのは、
 かなり近いものだそうですから。。。

 だから、今年のローズマリーはたまたまユーカリっぽくなった、、、
 ということもあるのかもしれないし、、、
 
 でももしかしたら、メーカーのほうで精油を瓶に詰める時に
 間違えた。。。ということもあるかもしれないし。。。


 そのあたりの真相は解りません。。。
 メーカーと、英語でやり取りするのがめんどうだったので、
 結局そのまんまにしてしまったから・・・


 私は今までそこのメーカーの香りをとってもとっても愛していて、、、
 それこそ、運命の出会いを感じていたりもして(笑)

 だから、「私は一生ここの精油を使い続けるわ!」なんて
 思っていたのですけど、、、

 でも今回の一件で、一気にテンションが下がってしまってね。
 自分でも驚くくらいに。。。

 で、浮気したくなってしまったのです(笑)
 浮気、、、というか、次のパートナーを見つけたくなってきて。。。


 それでここのところ何か月もずっと、、、
 新たなパートナーを探して奔走していたのですが、もしかしたら、、、
 やっと出会えたかもしれない。。。

 かもしれない、、、というのは、まだちょっと確信には至って
 いないからなのですが、、、疑っているのはマインドで。。。
 直観は、「イエス!」と言っているような気がしています。


 そのメーカーで今回最初に買った精油が、この、ベルガモットでした。。。

 それを注文して以来、、、
 ことある毎に様々な場面で、この「ベルガモット」という言葉と
 ぶつかりました。

 ですので、なんとなくシンクロを感じつつ。。。
 これって、どういうことなのかなぁ。。。なんて考えていました。

 それについては、また今度。。。

 

 精油のメーカーを選ぶ時、私の中でのチェックポイントというものが
 いくつかあります。

 そのひとつが「ラベンダー」と「ティートリー」の精油の香り。。。

 このふたつは、特に大好きってわけではないのだけれども、
 これらの精油って、メーカーによって本当に香りが違うと感じています。

 そしてその分かれ方が、私にとっては極端で。。。

 「すごい好き」か「すごい苦手」に分かれるんです。。。

 そしてそのふたつが自分のツボにはまったメーカーというのは、、、
 他の精油もだいたい、私の好みに沿っていたりすることが多かったです。
 これまでの経験上。。。


 今回のメーカーでは、ベルガモットとともにまずラベンダーを購入してみましたが、、、
 これもまた、とっても良い香り♪

 今使っているティートリーがなくなったら、次はそちらも
 試してみようと思います。

 そこで大丈夫だったら、本格的にこっちに乗り換えようかな。


 マインドはこうやって、疑い深いのですよ(笑)
 素直に直観に従っていれば、余計なお金も使わなくてすむのだろうにね。


 ・・・といいつつも。
 こういうことをやっているのが、楽しいんです、本当は(笑) 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。