スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネティック・マインドの風景

 17,2012 23:52
 学生時代、日本の歴史の授業の中で一番好きだったのは、
 卑弥呼の時代。。。

 たしか、卑弥呼が引退して、壱与がそのあとを継いでからの
 200年間くらいの日本の歴史は、記録がなくて闇に閉ざされていたとかで。。。

 そのあとは、なんだか雰囲気がガラリと変わってしまい、
 途端に興味がなくなってしまった記憶があります。

 
 大人になってから古史古伝の世界を知り、それはとっても
 ワクワクしたのだけれど。。。


 私は日本人なのに、昔から日本の歴史にはあんまり興味が持てず(苦笑)
 世界史、、、特にヨーロッパの歴史が、当時から好きでした。。。


 ウイングメーカーを知った後は、それがあまりにも謎だらけだったので、
 ネットで様々な情報を調べまくったりした時期もありましたが、
 そういう過程でひっかかったのが、プレアデスだったり、シュメールだったり、
 あとは、竹内文書だったりと、とにかくもう、雑学は増える
 一方だったのですけど(笑)

 その中でも、特にワクワクしたのは、この話題だったな。。。


  「薔薇十字団」の謎


 やっぱりヨーロッパ系。。。

 先日、ちょっとしたきっかけで薔薇十字団のことを思い出し、
 久々にこのサイトを読んでみたのだけれども、、、

 やっぱり面白い。。。
 ワクワクします、こういうお話。。。


 初めて薔薇十字団のことを知った時、、、
 私はこれもまた、ウイングメーカー達がやっていたのだろうな。。。

 なんて思ったりしたこともあったっけ。。。(笑)


 ウイングメーカー。。。

 未だにそれを、ハッキリと言葉で定義できない私ですが。。。


 ヨーロッパの歴史は、例えば芸術の世界にしてもそこでは、
 キリスト教なしには語れないものがたくさんありますけれども。。。

 実はその裏で、こういった流れも同時にあったのだなぁ。。。と
 思うと、、、

 なんだろう?

 何とも言えない、不思議な感じがしてきます。


 どちらにしても、その源流となるところにエッセネ派は関わって
 いたのかな?


 エッセネ派、、、
 そしてアトランティス。。。



 数年前のあの頃、「アトランティス」と呼んでいたそのヴィジョンが、
 シンクロした人達がたくさんいた。。。

 本当に、、、
 すごい数の人達が、みんな似通ったような景色を見ていたのが
 不思議だったけど。。。


 この頃、、、

 当時私達が見ていた「アトランティスの世界」というのは、、、

 もしかしたら、ジェネティックマインドの世界だったのかなぁ。。。

 ・・・なんて思うようになってきました。


 ウイングメーカーの予言では、、、
 ジェネティック・マインドは今後、どんどん崩壊していくのだとか。。。


 崩壊させるには、、、
 その、崩壊させるべきものの姿を、しっかり知っておく必要が
 あるものね。。。

 そこからしっかり、教訓を得て、そして手放す。。。


 だから人類はこの時期、、、

 みんなが突然一斉に、GMにアクセスしたりしたのかな。。。?



 本当は、、、
 薔薇十字のことを書きたかったのに、、、

 なぜか話がこんな方向へ。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。