スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラミッド5000年の嘘

 11,2012 00:34
 『ピラミッド 5000年の嘘』という映画を観てきました。。。


 ピラミッド 5000年の嘘


 
ピラミッド 5000年の嘘 [DVD]ピラミッド 5000年の嘘 [DVD]
(2012/07/04)
ポニーキャニオン

商品詳細を見る



 感想は、、、

 正直言って、微妙。。。


 全体の3/4くらいまで、「事実」を次々とあげていきます。。。

 ピラミッドの黄金比のこととか、幾何学のこととか。。。
 他の巨石文明との関連性についてとか。。。

 これが長すぎて、途中、眠くなってしまった。。。(苦笑)


 以前、グラハム・ハンコックさんの『異次元の刻印』という本を
 読んだことがあったのですが、その中で彼は、証拠に次ぐ証拠、、、
 ・・・と、すごい数の証拠や証言を並べていました。。。

 これでもか。。。ってくらい。

 それを読んでいたら、「もういいよ。。。もう十分です」って、、、
 なんだか逆に、興ざめしてしまった記憶があるのだけど、、、

 今日の映画を観ていたら、そのことを思い出してしまいました。。。


 あちらではそのくらい、くどいくらいに証拠を並べないと、
 すぐに反論や批判の意見に潰されてしまうのかしら?って
 ついつい、そんなことを思ってしまったのでした。。。


 私は。。。

 どれだけ証拠を並べられても、信じられない時は信じないし、、、
 逆に証拠なんてなくても、信じられるときは信じてしまうの
 だけどね。。。
 


 映画の最後の1/4くらいで、この監督の出した「結論」が
 語られるのですが、、、

 それも私には、なんだかしっくりこなかった。


 「私達人間が善い行いや悪い行いをしたとか、そういったことには
  全く関係なく、神はこういった仕事をしなければならないのです。」


 ・・・って??


 それになんだか。。。


 「嘘を暴く」ということ自体、、、
 今の私はもう、そういったことに対してあまり興味がなく、、、
 なんとなく、そういう段階はもう終わったような気もして。。。

 なので、、、
 今の自分と、この映画との温度差を感じてしまってね。。。


 今の私たちがフォーカスすることって、、、
 嘘を暴くことではなくて、ハートに落ち着くことだと思ってるから。。。


 夫が観たいと言っていたので、一緒に観に行ったのだけど、、、
 その夫ですら途中眠くなっていたのを見て。。。

 変だけど、、、ちょっとホッとした。。。


 あれだけ長い間、検証結果を述べ続けられると、、、
 人の心理的に、最後の監督の「仮説」まで事実だと、
 そう勘違いしやすくなる。。。

 という点も、ちょっと気になりました。



 世界って、、、

 いつも仮説、仮説の繰り返しで、それが時代によって、
 いろいろと変わっていく。。。


 常に変わらなかった事実は、、、

 こういうピラミッドがそこにある。。。ということだけ。。。


 でもそのピラミッドが大昔からそこにあったという
 この感覚だって。。。

 それは、水平時間の感覚が生み出しているもの。。。


 もっと垂直時間の感覚を使って物を見てみたら、、、
 もう少し違った「結論」にたどり着くのでは?


 な~んてね。。。
 つい、そんなこと思っちゃった。。。


 今、物理学者たちは、素粒子の研究をあれだけしてるのに。。。
 なんでかなぁ。。。って、思った。。。


 予告編は、、、
 面白いのだけどね。。。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。