スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリエル・マリ 『金婚式』

 19,2012 23:49
 


 この曲は、私が小学校3年生の時の音楽の教科書に載っていた曲で、
 とても思い出深い曲です。

 なぜ思い出深いのかというと、同じクラスでバレエを習っていた
 お友達がいたのですが、クラスの「お楽しみ会」の時、その子と
 一緒に踊った曲が、この『金婚式』だったからです。


 ふたりとも違うお教室に通っていたのですが、同じバレエを
 習う者同士、意気投合してね。。。

 ちょうどその時、音楽の授業の中でこの曲を鑑賞して、
 私は一発でこの曲がとても気に入ってしまったの。。。

 せっかくの機会だから、、、と、この曲で踊ることに決めて、
 それで、音楽の先生に頼んでレコードを貸してもらい、
 ふたりで一生懸命振付をしたのでした。


 それをクラスのみんなの前で披露したのですが、、、
 どういう風に踊ったのかは、もう覚えていません。。。

 ただね。。。
 学校の教室でトゥシューズを履いたら、靴が真っ黒に
 なってしまって、ショックだった。。。

 ・・・ということだけは、今でもハッキリ覚えていたりします(笑)


 私はこの曲のタイトルを、なぜか今まで『メヌエット』と
 勘違いしたまま記憶していて。。。

 だからずっと探せなかったのですが、、、
 今日、ふと思い出してちょっと真剣に探してみたら、実はこれは
 『金婚式』という曲名だったことが解りました。


 なんで勘違いしてたのだろう?


 作曲は、ガブリエル・マリ。。。

 フランスの作曲家さんでした。


 ガブリエル・マリ


 こうしてここに書いておけば、、、
 もう忘れることもないでしょう。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。