スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイ・ソプラノ

 16,2012 11:58
 今年のはじめに、私の声楽のほうの発表会があった時、
 娘はそれを見に来てくれたのだけど、その時彼女は、
 そのスクールの、「ヴォイス・トレーニング」のコースに
 興味を持ち。。。

 元々、歌うこと大好きな子だったけどね、、、

 そういう流れで、彼女も春から、ヴォイトレを始めることに
 なったのです。


 ここのところはずっと発声練習とか、あとは先生が持ってきてくれた
 お試しソングなどを練習していたそうなのですが、
 そろそろレッスンにも慣れてきたということもあり、
 次のレッスンあたりから、いよいよ、娘が、自分で歌いたいと
 思う歌を見てくださることになったらしくてね。。。


 で、、、娘が選んだ曲は。。。


 『ICO-You Were There』



 なんだかどこまでも、、、ICOが出てくる。。。



 個人的な流れの中、、、

 それは、あまりにも個人的すぎるし、いろんなことが複雑に
 絡んでくるので、それをうまくは説明出来ないのですけれども。。。

 でもICOってね、、、
 私の中ではWMと、ものすごく繋がってる。。。


 このブログでも今まで何度も何度も話題にしてきたけど、、、
 また、書いてしまった。。。


 それほどに思い入れの深い歌を、娘が、歌のレッスンで、
 自分で歌いたい曲として最初に選んだということが、、、


 私には、感慨深い。。。



 娘と一緒にこの歌を歌うと、、、
 高音の部分で倍音が発生して、うなりが発生して、頭がクラクラしてきて。。。

 どこかに飛びそうになる。。。


 まるで、瞑想曲です(笑)



 ボーイソプラノの子達を見ると、すごく痛々しく感じてしまってね、、、

 ものすごく辛い気分になることが以前はありました。。。


 それはおそらく、、、
 私の過去世と関わっていました。。。


 でも、そのあたりのトラウマも、今は解消済み。。。


 それが解消出来ていなかったらきっと、この曲も聴けなかっただろうな。。。
 苦しくなっちゃって。。。


 いろんなことを経てきた今だからこそ。。。
 やっと、この曲に気づくことが出来たのだと思います。。。



 歌詞も。。。
 素敵すぎるよね。。。


 


 ICO -You were there-

 作詞・編曲:大島ミチル
 作詞・対訳:Lynne Hobday
 歌:Steven Geraghty 

 The island bathes in the sun's bright rays
 Distant hills wear a shroud of grey
 A lonely breeze whispers in the trees
 Sole witness to history

 Fleeting memories rise
 From the shadows of my mind
 Sing "nonomori" - endless corridors
 Say "nonomori" - hopeless warriors
 You were there
 You were there

 Am I forever dreaming
 How to define the way I'm feeling

 You were there
 Countless visions they haunt me in my sleep
 You were there
 Though forgotten all promises we keep

 Slaves to our destiny
 I recall a melody
 Sing "nonomori" - seasons lit with gold
 Say "nonomori" - legends yet untold
 You were there
 You were there

 Happiness follows sorrow
 Only believing in tomorrow

 You were there
 Countless visions they haunt me in my sleep
 You were there
 Though forgotten all promises we keep

 The island bathes in the sun's bright rays
 Distant hills wear a shroud of grey
 A lonely breeze whispers in the trees
 Sole key to this mystery



 その島は太陽のきらびやかな光を浴び
 はるか遠くの丘は灰色のマントを羽織る
 孤独な風が木々を揺らして囁く
 ただ独り、過去を目撃したもの

 心の奥から
 つかの間の思い出が蘇って来る
 ”ノノモリ”と歌って~終わりの無い回廊
 ”ノノモリ”と言って~希望の無い戦士達
 君はいた
 そう、君はいた

 永遠に夢を見ているの?
 どうやって気持ちを伝えればいい?

 君はいた
 無数の幻影が眠りをおびやかす
 そう、君はいた
 忘れ去られた全ての約束を守り続ける

 運命の奴隷
 微かな旋律を思い出す
 ”ノノモリ”と歌って~黄金で照らされた季節
 ”ノノモリ”と言って~未だに語られてはいない物語
 君はいた
 そう、君はいた

 悲しみの後には喜びが訪れる
 明日を信じるだけ

 君はいた
 無限の幻影が眠りをおびやかす
 そう、君はいた
 忘れ去られた全ての約束を守り続ける

 その島は太陽のきらびやかな光を浴び
 はるか遠くの丘は灰色のマントを羽織る
 孤独な風が木々を揺らして囁く
 この謎を解くたった一つの鍵

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。