スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声楽レッスン記

 22,2011 13:13
 声楽のレッスンを始めてだいぶ経ちましたが。。。
 だんだんといろいろ解ってきて楽しくなってきたと同時に、
 難しさも解ってきました。。。

 口や喉の開き方、呼吸や身体の使い方。。。
 どこに力を入れてどこの力を抜くのか。。。とか。。。

 「歌う」ということも、こうして本格的に学んでみると
 いろいろ難しい。。。

 カラオケで歌っているのとは、全然違うんですね。。。


 声楽のレッスンを受けながらいつも思うのは、歌も、バレエなどの
 ダンスのレッスンとなんだか空気が似ているなぁ。。。ということです。

 まず、どちらも「基礎」がとても大事。。。

 これは、、、
 ダンスや歌に限らず、どんな世界にも言えることなのかな。。。

 基礎がしっかり身についていないうちから、オペラのアリアを
 歌おうとすることなんて、バレエを始めたばかりの生徒が
 いきなりトゥシューズを履こうとするようなものなのだなぁ。。。
 なんて思うようになりました。

 上手になるためには、先生が教えてくれることを素直に聞いて、
 また、出来ないことはひたすら練習する。。。
 先生の言葉を思い出しながら、、、そして、試行錯誤しながら。。。
 そして次のレッスンでまた、先生にそれを見てもらって
 直してもらう。。。

 これの地道な繰り返ししかないような気がするのです。。。

 そして、この繰り返し上を目指す道。。。
 あくなき探求の道には「ゴール」はない。。。

 ・・・というところも、バレエと声楽は似てる。。。

 自分自身の歌や踊りに対して「これで満足」。。。とは、
 なかなか思えない。。。みたいな。

 もっと上手になりたい。。。
 もっと高みを目指したい。。。ってね。


 バレエに関しては、自分の中で決めていることがあって、、、
 それは、「技術的なことに関する本は読まない。」という
 ことなんです。。。

 バレエの歴史とか作品についてとかそういった類の本は、
 もちろんたくさん読みたいけど、、、
 技術のハウ・トゥー本は、読まないことにしてます。。。

 大人になると「知識」から入っていく人がほとんどで、
 それもありだとは思うのだけど、、、
 でも、バレエでも歌でもやっていて思うのは、いくら
 知識を蓄えたところで、実際にそれが出来ないのでは
 意味がない。。。

 そう思うからなのです。。。

 評論家になるのなら別だけど、、、
 私は、自分で歌ったり踊ったりしたい人だから。。。

 わざわざ本から知識を得なくても、レッスンで先生が
 教えてくれたことを、家でも集中して練習すればいいし、
 解らないことは先生に聞けばいいんだ。。。と、そう
 思っています。。。

 早く先に進みたい気持ちももちろんありますけど、、、
 先に知識ばかりを入れてしまうと、なんだか、
 頭でっかちになっちゃいそうで。。。

 あとは、変な癖とかつけちゃいそうで、そういうのが
 ちょっと怖い。。。

 それでなくても自主練しているうちに間違った癖がついて
 しまうこともあるのだから。。。ね。。。

 間違った癖がついてしまうと、今度はそれを直すのに時間が
 かかるのですよ。。。

 このあたりも声楽とバレエは一緒で。。。
 急がば回れだなぁ。。。と、感じています。。。

 だから、歌に関する技術のハウ・トゥー本も読まない。。。


 バレエをやっていた子供の頃。。。
 そういう本なんてまず読まなかったものね。。。

 子供はやっぱり、頭ではなくて身体が先に覚える。。。
 先生のことも、完全に信頼してる。。。

 でも大人になったら、先生の言っていることに対する理解力は
 子供の頃より断然深まったのだから、そういう点では得かもね。。。


 それにしても。。。
 ホント、バレエと同じで、「先生の言ってること、頭では
 解っているのに実際には出来ない。」・・・ということは、
 歌でもしょっちゅうあって。。。

 それを出来るようにするには、繰り返し繰り返し練習して、
 身体でそれを習得するしかない。。。


 でも、声楽をやり始めて感じたのは、、、
 これもバレエと同じ。。。

 「才能10%、努力90%」

 そういう世界だなぁ。。。ってね、そう思った。。。

 なぜなら、誰でも綺麗に歌えるようになるような、、、
 そういう「メソッド」のようなものは、もうしっかり
 出来上がっている。。。と、そう感じるから。。。

 こういう伝統あるものというのは、、、
 先人達がより高みを目指して、長い時間をかけて試行錯誤しながら、
 メソッドを確立してきてくれたのだな。。。って思うのです。。。

 そう思うと、自分が少しだけでもそういう世界の空気に触れることが
 できたのは、実はとても素晴らしいことだと感じて。。。

 だからとても嬉しいし、感動の気持ちがこみ上げてくる。。。


 この感謝の気持ちと共に、、、
 これからも、楽しく練習を続けていきたいな。。。と思っています。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。