スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場数を踏む

 06,2011 13:41
 声楽の先生は今、「第九」の旅回りをしているので、今日は代講の
 先生がレッスンをしてくださいました。

 発声練習にしても、同じ歌を見てもらうにしても、先生によって
 教え方って、本当に全然違うのですね。


 一番最初に個人レッスンを受けた時、「ずっとひとりの先生ではなくて
 いろんな先生のレッスンを受けてみるといいですよ。」と言われたことが
 ありました。

 なぜなら、、、
 伝えたいことは同じでも、それをどう言葉にするかはその先生の
 個性によるから、その先生の選んだ表現の仕方が自分にとって
 解りやすかったり解りづらかったりというのがある。。。って。。。

 長年先生に言われ続けてきたことが今ひとつ解らなかった人が、
 ひとたび違う先生につき、その先生の言葉で説明してもらったら、
 やっと以前の先生がどんなことを言いたかったのかということを
 理解した。。。なんてこともよくあるのだそう。。。

 まぁでも。。。
 私の場合は声楽を始めてもう少しでやっと1年、、、というくらいだし、
 まだまだ先生を変える気持ちはないのですけどね。


 ずいぶん前にひいた風邪。。。
 今回の風邪は、咳がなかなか治らなくて、今もまだ微妙に
 完治していない。。。

 そのせいで、家でもあまりたくさん練習していないのだけど、
 気づけば、発表会まであともう1ヶ月。。。

 どうしましょ。。。^^;


 『Lascia ch'io pianga』の最初の、レチタティーヴォの部分。。。
 そこがちゃんと歌えるようになりたいです。。。
 
 だから練習がんばろ。。。


 娘のバレエの先生もおっしゃっていたけれども、舞台はやっぱり
 「場数」を踏むに限るって。。。

 今日の歌の先生も、同じことをおっしゃってた。。。

 私も、、、
 子供の頃の自分のバレエの舞台経験から、、、
 それは本当にしみじみそう思う。。。


 「舞台には悪魔が棲んでいる」

 ・・・と聞いたことがありますが、本番では予期せぬとんでもない
 失敗をすることがよくあります。
 自分でもびっくりしてしまうような失敗を。。。

 それに、そこではだいたい日頃の7割くらいの力しか出せない
 ことも多い。。。


 だからやっぱり。。。
 自分の普段の10割の力そのものを、あげておくに限るのですよね。。。


 レチタティーヴォ付きのLascia ch'io piangaの動画。。。
 なかなかないのですよねぇ。。。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。