スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン

 25,2012 14:05
 
オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD]オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD]
(2012/12/05)
ラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス 他

商品詳細を見る



 私やっぱり、『オペラ座の怪人』って大好きです。。。

 なんでこんなに好きなのかは、自分でもよく解りませんが、
 とにかく好きです(笑)


 おそらく、演劇やミュージカルには、私は実はそれほど
 興味はないほうなのだろうな。。。と、自分では思っていて、、、

 声楽をやるようになってからは、オペラも観るようになりましたが、
 でもオペラはよっぽどツボにはまったもの以外は、未だに
 途中で眠くなってしまうことが多いです。。。(苦笑)

 アリアだけのコンサートとかだったら、きっと、
 眠くならずに楽しめそうなのですけれども。。。


 そういった点では、鑑賞するのはやっぱり、、、
 バレエが一番好きなのだろうなぁ。。。って思っています。。。


 そんな感じですのに、、、
 このオペラ座の怪人だけは、何度も何度も観たくなってしまうのは
 なぜなのでしょう?(笑)


 物語の魅力?
 音楽の魅力?


 ガストン・ルルーの原作も読みましたが、、、

 原作では怪人エリックは、真面目に見た目お化けみたいだし、
 おまけにものすごく年をとった人だし、悪いことばっかりして、
 本当に救いようのないような悪党なのですが。。。


 でもそれでも、、、
 なんていうのでしょうね。。。


 同情をひくのかなぁ。。。?
 それとも、女性の何か、例えば母性本能とか?。。。を
 くすぐるような魅力がどこかにあるのでしょうか。。。


 物語の中のラウルのように、


 「あいつは悪者だから、やっつけてしまえ!!」

 
 みたいに、簡単には割り切れない。。。

 そう思わせる「何か」が、、、怪人にはあるのですよね。。。


 よく、純粋で繊細な人が心にひどい傷を負ったりすると、
 もう、手に負えなくなってしまうことってありますよね。。。

 そういう感じがするというか。

 
 以前、そういう人に出会って、なんとかしてあげたい、、、
 なんておせっかいなことを考えたりしたこともありましたが、
 でも、私なんかには、どうすることも出来ませんでした。。。


 でもそういうの、なんだか放っておけない。。。って
 思ってしまうのは、女性のサガなのでしょうか?(笑)


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。