スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声楽レッスン記

 31,2012 14:12
 この頃思うのは、バレエを始めるとなんだかいつも、途中で
 何かしらの障害にぶち当たり。。。

 このまま続けていていいのかなぁ。。。と、考えさせられて
 しまう状況が発生する。。。

 今もそんな状態なのですが、ここはもう、あんまり考えないことに
 して、成り行き任せでいくことにします。


 バレエはそんな感じですが、なぜか歌のほうはスムーズです☆


 先日、声楽の先生と、今後のレッスンの方向性について少し
 お話しました。


 今まで、発声を中心に喉の開き方とか、呼吸についてとか、
 身体の使い方とか、そういったことをやってきたけど、
 今後もそういうことを続けたいですか?

 ・・・ってね。。。
 そんなことを聞かれました。。。


 私は、バレエで基礎の大事さを重々味わったし、、、
 そういった地味な基礎の積み重ねがなければ、絶対に上手には
 なれないと思っているので、もちろん、もっと基礎をたっぷり
 教えてください!!とお願いしました。。。

 でもやはり、人によってはそこまで本格的にやらなくてもいいから
 いろんな歌を歌いたい、、、と思う人もいて、そういう人に対して
 地味な基礎レッスンばかりを続けてしまうと、つまらなくなって
 やめてしまうことが多いのも事実なのですよね。。。

 そのあたり、、、
 どの世界でも、大人の習い事を受け持つ先生達には共通の悩み?
 になるのだなぁ。。。って思いました。


 ジャズダンスの先生をやっているママ友も、そういう点でいろいろ
 葛藤があったことを、以前話してくれましたし。。。

 
 先生としてはやはり、ちゃんと教えたい。。。というのが、
 本心なのだろうと思います。。。

 でも、相手がそれを望んでいないのにそれをやってしまうと、
 生徒はいなくなってしまう。。。


 超有名なお教室とかだったら、「私のやり方について来れない人は
 別についてこなくてもいい。」って、強気な態度に出ることも
 できるのでしょうけれども、なかなか普通のお教室では。。。ね。。。

 それも難しいですものね。


 私は、もちろんたくさんの歌を歌いたいけれども、でも、ひとつの歌が
 納得出来るように歌えないのに、いろいろ曲だけ知っていても、
 それでは意味がない。。。って、考えるほうです。

 ひとつの曲を、自分が心から納得いき、気持ちよく歌えるように
 ならないうちに、次の曲にはいきたくない人です。

 だから、基礎レッスンは地味だけど、頭で考えなくても身体が勝手に
 そういう位置に動くようになるまでは、延々と基礎レッスンを
 続けていることも、全く苦ではなく、逆に楽しいです。。。

 これは、、、
 バレエでいろいろと痛い目を見たから。。。(苦笑)

 本心でね、そう思うのです。。。


 それを話したら、先生もなんだか嬉しそうだった。。。

 そうしてそれ以来、先生の指摘は以前にも増していろいろ細かく
 なったけど。。。

 私もそれが、とっても嬉しいのでした。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。