スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倍音の響き

 21,2012 14:52
 バレエ時代の自分の経験から、私は「基礎をおろそかにすること」
 に対してなんだかものすごく、抵抗感を持ってしまっているみたいです。

 歌の先生が、「あなたはある程度発声は出来ているから、いろんな
 歌を歌ってみたほうがいいよ。」とおっしゃっているのに、
 「でも、基礎が~~」とか思ってしまっている自分がいたりします。


 そんなわけで、最近は、発声を中心にやってくれる先生はいないかな。。。と
 探していたところでした。

 もちろん、今の先生は大好きなので、そちらのレッスンも
 同時進行で続けていくつもりですが。


 先日、体験レッスンを受けた先生は、男性です。

 異性の先生に発声を教わることってどうなんだろう?という、微妙な
 疑問が自分の中にはあるものの、、、

 なんだか流れ的に、これから、その先生のレッスンを受けることに
 なっていきそうです。

 ここはいったん、流れに任せてみようと思っていますが、あまり
 執着せず、もししっくりいかないのであれば、その時また、
 考えればいっか。。。くらいの、気楽な気持ちで行きたいと思います。


 体験レッスンの時に、いろいろ直されて、、、
 私的には、すごい違和感あるやり方ではあったのですが、先生の
 言うとおりにやってみたら、ものすごくすんなりと、「理想の声」が
 出てきたので、びっくりでした。


 声楽の個人レッスンを始めたばかりの時に習った先生は、出産のため
 ほんの数か月しか教えていただくことは出来なかったのですが、
 その先生がおっしゃっていたことを思い出しました。


 「どんな先生でも、到達地点、目指している声は同じなのだけど、
  そこに行くまでの道のり、、、というか、教える時の表現方法と
  いうか、、、そういうのが違うの。

  だから、自分に合った先生を見つけた方がいいし、いろんな先生に
  習ってみたほうがいいよ。」


 ・・・と、そんなことをおっしゃっていました。


 今、ずっと教えてもらっていた先生は、私は本当に大好きなのです。
 声も、教え方も、そして、先生のお人柄も。。。


 今回、体験レッスンを受けた先生は、、、
 正直言って、人柄的に尊敬できるかというと、そのあたり微妙^^;

 でも、声は素晴らしかった。。。
 そして、言われたとおりにやったら、ちゃんと声が出た。。。

 
 だから、、、

 どこかに感じるその「可能性」みたいなものが捨てきれず、、、
 けれども、今後、人的にぶつかり合いはしないだろうか。。。と、、、
 その辺が迷うところだったのですが、、、結局、次のレッスンを
 お願いする、、、お願いせざるを得ない状況になってしまった(苦笑)


 新しい先生曰く、「自分の声を、外側から聞けるようになること」。。。

 これが大事なのだそうです。

 先生が、良い声と、そうでもない声を実際に出して、その違いを
 教えてくれたけど、、、

 私が聴いた感じ、、、何が違うのかと言うと、それは、そこに
 「倍音」が発生しているか、していないかの違いのように感じた。。。

 あの響き。。。


 その倍音を伴う声を、どうやって出せばいいのか。。。

 それが、今回の先生のやり方だと、その声の出る確率が以前よりも
 高くなったような気がしてね。。。


 それにしても。。。

 真剣に発声練習していると、、、
 私はいつも、オーラがはっきりくっきり見えてきてしまう(苦笑)
 
 そんなこと、、、さすがに先生には言えないけど。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。