スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペレアスとメリザンド

 11,2012 15:11
 ドビュッシー展に行った時、『ぺレアスとメリザンド』というタイトルが
 すごく気になっていました。

 そこには、その舞台用の衣装や舞台装置の絵コンテのようなものもたくさん
 展示されてしました。

 
 『ペレアスとメリザンド』のオペラのDVDは家にあることはあったのですが、
 観たことはありませんでした。

 我が家には、オペラのDVDはたくさんあるのですが(両親も好きですし)
 私自身は、オペラを観るにはかなり気合がいるのです^^;

 途中で眠くなってしまうから。。。


 でもこの流れだし、勢いに乗ろうと思い、早速鑑賞することにしました。


 
ドビュッシー:歌劇《ペレアスとメリザンド》全曲 [DVD]ドビュッシー:歌劇《ペレアスとメリザンド》全曲 [DVD]
(2006/06/07)
ハーグレイ(アリスン)、アーチャー(ニール) 他

商品詳細を見る



 これは、あの『青い鳥』で有名なメーテルリンクの戯曲をもとにして、
 ドビュッシーが創ったオペラです。

 
 ペレアスとメリザンド


 DEBUSSY2-popup.jpg
  1902年の初演時にメリザンドを演じたメアリー・ガーデン


 フォーレが作曲した『ペレアスとメリザンド』の組曲のほうは、今までも
 聴いたことがあり、好きだったのですが、ドビュッシーのオペラは
 その音楽すら、聴いたことがありませんでした。

 なので、眠くなること覚悟で観はじめたのですが、その感想は、、、
 すごく面白かったです。。。

 なんというか、、、
 ファンタジーの匂いがプンプンしてくるようなオペラでした。。。

 幻想的、、、淡い感じ。。。というのかな。。。


 フランス語の持つ雰囲気が、そういったものを醸し出すことに
 一役買っているような気もするのですが、でも、ドビュッシー自身は
 こんな面白いことを言っていたようです。。。


 「私はきわめて自発的に、かなり稀であるとおもわれる一つの方法を
  用いました。すなわち沈黙を(笑うなかれ)表現の原動力として!・・・」


 4幕の第4場。。。

 ペレアスとメリザンドが愛を告白し合うとき、オーケストラが一瞬
 その演奏を止めるのです。。。


 沈黙、、、静寂。。。


 一瞬、、、思考停止してしまうみたいに。。。


 201301162013295f2.jpg

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。