スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ夢が叶う

 27,2013 15:49
 次の声楽の発表会で、サラ・ブライトマンの「Time to say good-bye」を
 歌うことにしました。

 サラの歌は、完全にベルカントというよりも、クラシカル・クロスオーバーと
 言われる、独自の歌い方なので、その彼女の歌を声楽の発表会で歌うのは
 どうかなぁ。。。と思っていたのですが、先生が、全然OKだとおっしゃって
 くださったので、この曲を選択しました。


 


 サラ・ブライトマンの歌を、人前に出て歌っても恥ずかしくないくらいの
 レベルになる!というのが、私の最初の目標でしたので、次の発表会で
 自分の納得いく歌が披露できれば、それがクリアできることになります。

 だからすごい頑張りたいし、すごい楽しみです、次の発表会☆


 また、声楽の発表会の少しあとには、ヴォーカルレッスンの発表会も
 あります。

 こちらは、発表会というよりは、ライヴに近いかな。。。
 場所もライヴハウスですし、演奏は今回は生バンド。

 そこでも私は、サラの歌を歌うことにしました。
 「The war is over」という曲です。


 


 この歌は、カラオケにないのはもちろんなのですが、、、
 一部男性パートがあり、しかもそれは(多分)アラビア語みたいなので、
 普通はなかなか歌えないと思うのですが、先生なら歌えるだろうと
 思ったので聞いてみたところ、こちらもまたOKを頂けました。

 ですので、ずっと歌いたかったこの歌を、先生にヘルプしていただけて、
 しかもバックでは生バンドで演奏していただけて。。。と。。。

 こちらももう、涙が出てくるくらい楽しみです。


 のどの調子もかなり復活してきたので、また痛めないように気をつけながら、
 その日にむかって、練習していきたいと思います。

 当日もそうですが、こうしてワクワク練習している期間というのもまた、
 とても素敵な時間なのですよね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。