スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォーカル・リハーサル

 20,2013 16:00
今日は、ヴォーカルライブに向けて、そのリハーサルに行ってきました。

 当日は、生バンドで演奏してくださるのですが、その方々との
 音合わせでした。

 その場で生で演奏してもらって歌うのは、、、ウン十年ぶり(笑)

 今回演奏してくださるのは、みなさんその筋のプロなので、
 安心して歌えました。

 昔はね、、、
 バンドを組んでいた仲間たちは、みんなよちよち歩きだったので、
 いろいろ心許なかったけど(笑)

 でも、あれはあれでとっても楽しくて。。。
 私の大切な、青春の1ページだったりするのですが。。。

 今日は、その当時の感覚を、懐かしく思い出したりもしました。。。

 ああいったバンドの練習スタジオに入ったのも、ウン十年ぶりでしたので、
 その匂いというか、、、そういうのもとても懐かしかったです。。。


 『The War is Over』の歌詞は、、、
 いちお全部覚えたのですが、韻を踏んでいるせいか、なんとなく
 ややこしくて。。。

 家では暗譜で完璧に歌えるのに、環境が変わり今日のような場に出ると、
 歌詞の一部が突然、スコーンと頭から抜けて、「え?」となって
 しまうことがあるので、焦ります。

 でもこれって、本番にそうならないようにしようと、力めば力むほど、
 逆に真っ白になってしまいそうな気もしなくもないので、これは、
 歌詞が抜けてしまっても固まってしまわないように、適当にごまかす術を
 身につけておいた方が安全そうです^^;


 「歌詞を覚える」ということから、いろいろと思ったこと。。。というか、
 気づいたことがあったのですが、それはちょっと堅苦しい話になりそうなので、
 また今度にします。。。


 それと、今日は娘が仕事で来れなかったので、娘の分の音合わせも、
 私が代わりにやってきたのですが。。。

 彼女の歌うボカロの曲をライブで歌うのって、、、
 かなり至難の業だということが、今日、身に染みて解りました。。。

 本番緊張すると、ただでさえ息が持たないのに。。。
 息継ぎするところ少なすぎ。休憩するところ少なすぎ(汗)
 音の高低さがありすぎ、音域広すぎ(大汗)

 しかも、ライヴで盛り上がって、テンションがあがったりなんてしたら、
 これは確実にはずすでしょ。。。というような音の並び。

 一回歌っただけで、かなり体力を消耗し、グッタリしてしまいました(苦笑)


 この歌は、、、
 パソコンの前に座って、画面を見ながらカラオケで淡々と歌っている分には
 まだいいのですが、、、

 感情を込めて歌うのは、とっても難しい曲ですね。


 この歌を普段、普通に歌っている娘って、、、と。
 
 つい、尊敬してしまいました。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。