スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太い声の出し方レッスン

 06,2013 16:16
 先日行ってきた、サラ・ブライトマンの『ドリーム・チェイサー・ツアー』。
 そのコンサートの様子が、少しだけYouTubeのサラの公式チャンネルで
 アップされていました。


 


 ツアーのDVDの発売が今から待ち遠しい。。。


 サラの世界を間近で堪能し、、、

 「やっぱり、私の目指したいのはここだなぁ。。。」

 ・・・と、改めて思いました。

 とは言っても、世界の歌姫と称される彼女の歌声に、、、
 歌声だけでなく、そのオーラに到達するなんていうことは、それこそもう、
 とんでもなく果てしない道のりになると思いますけれども。。。

 目標は、高いほうがいいですものね^^


 今は、ヴォーカルレッスンでは、現在のサラの歌い方とはほど遠いような
 発声法の練習をしています。

 裏声は一切使わず、すべてを地声で。。。
 しかも、繊細な、エンジェルボイスのような美しい声ではなく、
 もっとずっと太くたくましい、迫力のある声の練習です。

 この発声は、並行して勉強している声楽のベル・カントとは全く
 違った発声の仕方で、、、

 ベル・カントも十分難しいですけれども、私にとってはどちらかというと、
 こちらの「太くたくましく力強い」という声を出すことの方が、
 更に難しく感じたりもします。


 たとえば、以前も載せたこんな歌。


 


 これは、ボーイ・ソプラノですけれども、私はこういうはかない感じの
 歌い方のほうが歌いやすい。。。

 それに、ここまではかなくなくても、歌を歌う時はだいたい、
 柔らかめというか、落ち着いた感じで歌うことの方が、現在では
 慣れていました。


 でも今回は、、、
 シャウト!!までいかなくても、なんというか、、、
 感情を大爆発させたようにしないと、その声は出なくて。

 喩えて言うなら、小さな子供が駄々をこねて、「ヤダ~~~!!!」って
 叫んでママを困らせる時のような声の出し方。


 これは、、、
 感情を閉じ込めることに慣れてしまった大人には、ちょっと大変。

 練習をしていて、ものすごく解ったのは、、、
 発声とメンタル面というものは、本当に繋がっているんだな。。。と
 いうことでした。

 
 家族しかいない中で、まったくの素でいるときの状態。。。
 リラックスしきっている状態。

 かつ、遠慮なく、相手にストレートに自分の感情をぶちまけるような。。。

 そんな意識状態に持っていかないと、あの声って出せない。


 多くの女性は、外ではお上品に振舞いますから(笑)
 そうやって気取っているうちは、出せない声だなぁ。。。とね。。。

 そんなことを思いました。


 ですので、この太い声を出すというレッスンは、、、
 私にとっては、自分の内に閉じ込めている感情を、怖がらずに、
 ストレートに表に吐き出すこと。。。

 そこにも通じているような、、、そんな気がしてね。


 バンドを組み、レベッカのような歌を歌っていた10代の頃は、、、
 自分の中にも、そして周りの友達の中にもいろいろとモヤモヤしたものが
 あったりして、、、

 思春期の、、、社会や大人に対する反発心を抱えたそういうお年頃の時は、
 しかも、まだ完全に社会のシステムに取り込まれきっていないピュアな頃は、
 歌う時はここぞとばかりに、ああいう声が自然と出てくるのかもしれないし、
 聴く側にとっても、そういった声がより響くものなのかもしれませんね。

 どちらかというと、感情に訴えかけるみたいな感じで。。。


 そういった頃に比べると、いろいろと落ち着いてしまった現在の私には、、、
 そういった「高ぶった声」を出すことって、とても難しかったりするし、
 多分そういう歌は、発表会などでは歌わないだろうとは思います。

 なんというか、今の私のキャラ的に、そういうのはもう無理がある
 感じがするので。。。


 でも、いろんな歌い方を習得したくて、その練習をするということで、
 その副産物として、様々な気づきを得ることができて、、、

 私にとっての本当の実りというものは、、、
 実はそっちだったりするのかもしれませんね。。。


 学生時代、、、
 私がバンドを組んで初めて歌った歌がこれでしたが。。。


 


 あの頃はこの歌を歌いながら、キツイと感じたことなんてなかった。。。
 ガンガン歌って、爽快感を感じまくっていた記憶があります。。。

 でも今は、体力的にキツイというのもあるけど(苦笑)
 それ以外にも、無理しないと歌えない部分はたくさんあり。。。


 人って、、、変わりますよねぇ、本当に。。。

 
 こうして書いていて気づいたのですが、、、
 やはり、結婚したりとか、母親になったことというのは、、、
 私にかなり大きな変化をもたらしたのだなぁ。。。と。。。


 良くも悪くも、、、
 「我慢する」ということを覚えたような気がします。 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。