スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trusty Bell

 12,2013 16:43
 947126_612960525381917_338022358_n.jpg


 今日はものすごく久しぶりに、声楽のレッスンに行ってきました。

 風邪をひいたり、レッスン自体がなかったりで、もう一ヶ月近く
 行っていなかったかな?


 風邪は治っても、喉の調子は今一つだったので、家でもほとんど
 歌っていなくて、本当に今日は、声を出すこと自体久しぶりだったのですが、
 なぜか先生には、


 「あれ?なんだか今日、すごいいいですね。」


 ・・・って(笑)


 いつもそうなんです。。。

 しばらく歌わないでいて、家での練習もサボりまくって、、、
 そして久しぶりにレッスンに行った時って、、、

 必ずと言っていいほど、先生に褒められるのです。。。


 ベルカントの発声の練習をしている時は、喉をどう開いてとか
 呼吸をどう使ってとか、腹筋とか背筋をどういう風に使ってとか。。。

 そういうことをあれこれ考えながら歌っていると、思考は飛ぶどころか、
 私の頭の中は大忙しになります。

 もちろん、そんなことを考えなくても出来てしまうくらい、
 身体でそれを覚えきってしまえば、それはそれは気持ちよく歌えるように
 なるのでしょうけれども、今の私は、そんなレベルにはまだまだで。


 早く気持ちよく歌えるようになりたい。。。
 早く、体に染み込ませたい。。。


 ・・・と、そんな気持ちがやはりどこかにあるので、、、

 だから練習中、先生に言われたことを忠実に守って、それを意識しながら
 発声をしなくちゃ。。。なんて考えていたりすると、いつしか頭が
 いっぱいになってしまって、気づけばあちこちがガチガチに。。。

 結果、逆に前以上に迷宮入りしてしまうところが、私にはあるなぁ。。。と。。。

 そういうこと、うっすらとは解っていたけど。。。



 でも、今回みたいにしばらく練習を休んだりすると、以前先生に
 言われたこととかを、すっかり忘れてしまっていたりするので^^;

 「え~い、もうどうでもいいからとりあえず歌っちゃえ~」

 みたいに、あんまり考えないでいい加減にやってしまったりすると、、、
 先生に、「良い声出てますね~」って、褒められるの。。。


 なんだか、、、
 面白いよね。


 私があれこれ考えながら歌っている時って、先生も見ていて分かるんですって(笑)

 それだけ真面目なんですね。っておっしゃってくれましたが^^;


 真面目。。。というのは、とっても良いことだと思ってはいるけれども、
 なんでもそうだけど、過ぎるのは良くないのですよね。

 頑張りすぎると、力が入りすぎちゃって、いろいろうまくいかなくなる。。。

 ・・・かと言って、あんまりいい加減すぎるのもちょっとだけど^^;


 なんでも、バランスなのだなぁ。。。って、思います。


 前も書いたけど。。。

 今歌っている歌は、娘にリクエストされた歌。。。

 もともとは、ゲームに出てくる歌なのですが、なんだかこの歌、
 入り込んで歌えたら、すごく気持ちよさそうだなぁ。。。って思います。


 日本語で歌うのは、とても難しいのだけれども、、、

 歌詞の意味がしっかり理解できるし、、、
 日本人の魂には響きやすいのかなぁ。。。なんてね。。。


 


 『鏡天花』

 一陣の風舞う闇夜の世界

 虚空へと旅立つ魂よ。


 流れ逝く先の地は、桃苑の果て

 ただ一つ祈りが通じるなら、命よ響け。


 淡く光咲いて、供に信じる、

 幾重にも連なるまなざしよ。


 穏やかな旋律は、記憶の果て

 ただ一つ願いがかなうのなら、命よ駆け巡れ


 舞う土埃

 浮ぶ月

 奇跡包む

 鏡天の花


 木漏れ日の差し込む、眩い世界

 平和への鐘打つ魂よ。

 (作詞:TRI-CRESCEND 作曲:桜庭 統)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。