スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスは、表現された関係性

 16,2011 19:46
 昔は、、、「評論家」と言われる人達が嫌いでした。。。

 以前に自分も踊っていた。。。という人ならまだしも、
 自身に舞踊経験がなくただ観ているだけなのに、ああだこうだと
 好き勝手なことを言っている人達に腹が立ってしかたなかった。。。

 どうしても、「踊る側」の人の気持ちにたってしまい、
 もう少しダンサーに対する思いやりを持ってよ。。。とね。。。

 ついそんな風に思ってしまったから。。。


 もちろん今では。。。
 全ての人にはそれぞれ、「役割」というものがあるのだ。。。

 ・・・ということは、理解したつもりで。。。
 なのでそういうことに対しても、、、腹は立たなくなったけど。。。


 昨日、読んでいたこの本に、、、
 こんなことが書かれていました。。。


 
バレエ入門バレエ入門
(2000/11)
三浦 雅士

商品詳細を見る



 舞踊にとってダンサーの存在がたいへん重要なものだということに
 気づいたのは、意識して舞踊を見はじめるようになってからも、
 ずいぶんたってからでした。

 それ以前は、コリオグラファーの作品を観ているという意識の方が
 圧倒的に強かったのです。
 
 音楽を作曲家の作品として聴くのと同じことです。
 小説を文学者の作品として読むのと同じことです。

 これは自戒を含めて言うのですが、残念なことに、思想的、哲学的な
 関心からダンスを見はじめた人には、そういう人が多いようです。
 バレエを作者の思想の表現であると考えて、その表現を理解して
 バレエが分かった、ダンスが分かったと思い込む人が多い。

 理屈が先に立って、素直に感動することができないのです。

 <中略>実際は、舞踊にとっては、コリオグラファーよりもダンサーの
 ほうが重要だということがしばしばあるのです。そのほうが多い。
 それが舞踊の本質なのです。舞踊というのは、身体を媒介にした
 関係の表現だからです。

 ダンスは、表現された関係性なのです。



 世の中には様々な人がいて、様々な考え方や生き方がある。。。

 だから、、、
 三浦さんのこの意見がすべてかと言ったら、そうではないけど。。。

 でも。。。
 これを読んで妙に気分がスッキリしている自分を、、、
 発見してしまった。。。


 そしてこの続きに書かれていた、

 「ダンスは人間が関係する存在であることを明らかにする」

 ・・・という部分で語られているお話が、とても面白かったです。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。