スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジェローム・ロビンスへのオマージュ』

 27,2012 21:37
 今月のNHKプレミアムシアターは、毎週バレエでしたので、
 もうホクホクしていましたが。。。(笑)

 特に、昨日のオペラ座の『ロビンスへのオマージュ』は、
 ずっとずっと前から、とても心待ちにしていたものでした。。。


 もうすぐ、DVDも発売されるのですが、、、


 
Tribute to Jerome Robbins [DVD] [Import]Tribute to Jerome Robbins [DVD] [Import]
(2012/02/28)
Paris Opera Ballet、Ravel 他

商品詳細を見る



 amazon.ukなどではすでに入手可能でしたので、どうしよう。。。
 としばらく迷っているうちに、amazon.jpでも予約が始まったので、
 これは絶対に買わなくちゃ!!と思っていた矢先の放送でした。

 プレミアムシアターの予定表にこの演目が組み込まれているのを
 知った時は、思わず、神様に感謝してしまいました(笑)


 「イン・G・メジャー」、「イン・ザ・ナイト」、そして
 「コンサート」というトリビュートでしたが、私が特に
 観たかったのはその中の、「イン・ザ・ナイト」でした。。。


 ショパンの調べに乗せ、3組のカップルが一曲づつ踊るのですが、
 これは、「恋愛の中の異なった時期」をそれぞれのカップルが
 表現しているのだそうです。

 私は、アニエス・ルテステュとステファン・ビュリオンの
 コンビがとても好きなので、やはりそこに目が行ってしまいがち
 でしたけれども、、、

 イメージで言ったら、最初のクレールマリ・オスタとパンジャミン・
 ペッシュのカップルは「風」、ルテステュとビュリオンは「土」、
 最後のデルフィーヌ・ムッサンとニコラ・ル・リッシュは「火」。。。

 という感じがしました。

 衣裳も、最初はブルー、次が茶系、そして最後は赤。。。でしたので
 なんだかピッタリ!って思ったのですけれども、この衣裳のデザインを
 担当したのって、あの、アンソニー・ダウエルだったのだそうで、
 ちょっとびっくりでした。


 


 『コンサート』も、すごく面白かったです。
 こちらも音楽はショパン。。。

 オペラ座のダンサー達って、みんなそのまま俳優、女優になれて
 しまうのでは?と思ってしまうくらいすごい役者ぞろいで。。。

 こんなに大笑いしながら観たバレエって、めずらしい(笑)


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。