スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ・オペラ座来日公演 『天井桟敷の人々』

 01,2013 13:19
 昨日は、パリ・オペラ座バレエ団の来日公演、『天井桟敷の人々』を
 観に行ってきました。


 20130601095302dcb.png


 この公演のことは以前、オペラ座のガラ・コンサートを観に行った時に、
 配られた広告で知りました。


 ガラに行った時は、絶対に観に行く!と思っていたのですが、
 実際にチケット予約が始まった頃は、またテンションも変わっていて。。。

 チケット代もとてもお高いので、どうしようか。。。と思ったのですが、
 その時点で予約すれば、もう最高の席で観れる。。。というのが
 解っていたので、非常に悩みました。


 オペラ座の舞台、全幕もの。。。
 しかも、国外初上演の、あの天井桟敷。。。
 そして、主演は、私にとってはベストキャスティング。。。

 
 ですので、散々迷ったあげく、やはり観に行くことにしたのですが。。。


 行って、大正解でした!
 素晴らしかったです。。。


 久しぶりのオーケストラ生演奏でしたが、、、
 音楽も素晴らしかった。


 忘れないうちに、昨日のキャストをメモしておこうと思います。。。


 バチスト:ステファン・ビュリオン
 ガランス:アニエス・ルテステュ
 フレデリック・ルメートル:カール・パケット
 ラスネール:バンジャマン・ペッシュ
 ナタリー:メラニー・ユレル
 モントレー伯爵:ヤン・サイズ


 オペラ座の『椿姫』をテレビで観た時、とても感動して。。。
 それ以来、ステファン・ビュリオンのファンになったのですが、
 その椿姫の時と同じように、アニエス・ルテステュとのコンビでしたので、
 嬉しかったです。

 以前、BSのプレミアムシアターで放送された『天井桟敷の人々』は、
 バチストがマチュー・ガニオで、ガランスはイザベル・シアラヴォラで、
 こちらもまた、とっても良かったのですが、私はやはり、ステファンと
 アニエスのほうの日を選んでしまいました。

 マチュー・ガニオのほうはチケットが完売になってしまっていたので、
 そちらのほうが、人気はあったみたいなのですが・・・
 
 
 でも。。。
 イザベルのガランスと同じくらい、アニエスのガランスもとても
 素敵でした。
 
 きっとあれは、日本人には出せない魅力のような気もして、、、

 フランスの女性って、やっぱりかっこいいなぁ。。。と、、、
 惚れ惚れしてしまったりもしました。


 この『天井桟敷の人々』というのは、昔の映画の物語を、元オペラ座
 エトワールのジョゼ・マルティネスが振付し、バレエ化した作品なのですが、、、
 彼自身も現役時代、主役のバチストを演じていましたし、たしか彼の
 引退公演も、この天井桟敷でした。

 ただいつも思うのは、この作品。。。
 主演のバチストよりも、ルメートルのほうが目立ってやしない??
 ということで。。。

 昨日も、ルメートル役のカール・パケット、ものすごく光っていました。

 まぁ。。。
 彼も好きだからいいのですけれども(笑)


 この作品は、一幕と二幕の間の休憩時間に、なんとダンサーが
 ロビーで踊ってしまうというビックリな演出があり、、、
 オペラ座のガルニエ宮の大階段で演じられるこのシーンを、
 上野の東京文化会館でどうやって行うのかと思っていたのですが、
 とても綺麗に演出されていました。

 ちなみに、劇中に登場する「天井桟敷席」もどうやって演出するのかと
 思っていたのですが、それは舞台の端に、豪華なソファーを置いて、
 代用していました。

 そのロビーでの『オセロ』のシーンも、ルメートル役のカールが
 務めていましたし、その他にも彼の見せ場はものすごくたくさんあり。。。


 バチストをこんなに控えめにしたのは、、、
 ピエロの哀愁を表現したかったのでしょうか?
 

 この作品の衣装デザインは、アニエス・ルテステュが担当した
 そうですが、彼女は面白いことを言っていました。

 『天井桟敷の人々』の映画はモノクロ作品なのに、あれを観た
 ほとんどの人が、ガランスのドレスは赤だと思っていた。。。と。

 だから彼女は、ガランスのドレスを赤にしたそうなのです。


 私はこの映画は観たことがなくて、オペラ座のバレエを観に行くまでに
 一度観ておきたいと思いながら、そのままになってしまっていました。

 でも、昨日の舞台が素晴らしかったので、、、
 近いうちに、映画も観てみたいと思います。


 まだまだ書きたいことはあるのですが、時間がない・・・(涙)


 昨日配られた広告を見ていたら、どうやら来年、オペラ座の『椿姫』が
 くるみたいなのです。。。

 これもまた、行かなくては。。。なんて思ってしまいました。

 
 美術館なんかもそうですけれども。。。
 バレエも、、、一度行き出すと、こうしてハマっていくのです(笑)


 でもやっぱり、、、
 オペラ座のドラマティックバレエは最高ですね。。。

 古典ものは、マリインスキーが好きですが、、、
 今後はオペラ座のコンテンポラリーに、どんどんハマっていきそうな
 気配です。。。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。