スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タヒチアンダンス

 09,2013 13:28
 00182385000601.jpg


 約2年ぶりにダンスを再開した時は、ゆったりとしたスピリチュアル
 ベリーダンスのクラスから始めましたが、復活一回目のレッスンの時は
 終わったあとに腰が痛くなってしまって、びっくりするやら、情けないやら。。。

 こんなにいろいろ落ちちゃってたんだぁ。。。と。

 それなのに、一度踊りだしたらまた、ダンス熱があがってきてしまって、
 徐々にレッスンの数を増やしていったのですが、私にとっては未知の世界であった
 ベリネシアン・ダンスまで始めてしまって。


 最初はそれがどんなダンスなのか解っていなかったのですが、
 なぜだか妙に心惹かれてね。。。

 先生に伺ったところ、それは、「ポリネシアンダンスとベリーダンスの融合で、
 基本はポリネシアンです。」とのことでした。。。

 
 始めてみてすぐ思ったのは、、、


 「こ、、、これはキツイ(汗)」


 ・・・ということで(笑)

 
 年齢的なことだけでなく、ブランクがあいて更に体力が落ちていたところに、
 この動きはかなりハードだと。。。

 そう感じました。。。


 ・・・が、身体はきつかったけど、ものすご~く楽しかったのです。


 楽しかったらもう、あれこれ言ってないでやるしかない!


 これが私のモットー(笑)


 ですので、躊躇なく始めてしまったのですが、今はレッスンの度に、
 毎回ゼイゼイしています^^;


 けれども、人間って絶対に復活できるものなんですよ。


 「私にはもう無理だ」と思った瞬間、自分自身でそこに限界を作りますから、
 それは絶対にしないで、いつかはゼイゼイしなくなるだろうと、どこまでも
 楽観的に(笑)

 無理することなく、そして楽しく、、、
 これからも、ただひたすら続けていこうと思っています。


 ポリネシアンダンスと聞いて、私はまずフラダンスを思い浮かべたのですが、
 よくよく調べてみたら、今踊っているのはフラというよりは、タヒチアンダンスの
 要素が強いのだなぁということに、最近になってようやく気がつきました。

 そして今やっている振付は、タヒチアンの中でも「オテア」という種類の踊りに、
 ベリーダンスの動きが少しミックスされたもの。。。ということにも。。。

 「オテア」って、タヒチアンの中でもハードな動きが多いみたいなので、、、
 どうりで、ゼイゼイするわけですよねぇ(笑)


 でも、大丈夫。楽しいから☆


 この、ベリネシアンダンスを踊るようになってから、今まであまり
 関心を向けていなかった南の島が、とっても気になるようになりました。

 レッスンの時、波の音が聞こえる音楽なんて聞くと、、、
 眩しい太陽の光がそこに本当に見えてくる感じがして、気分はまさにトロピカル。。。

 そしてそういった時、、、
 ものすごく癒されている自分に気づくのです。。。

 あの気持ちよさを、現地で本当に体験したくなってくるの。。。


 例えばチベット仏教に興味を持った時でさえも、チベットに行きたいと
 思ったことはなかったし、ベリーダンスを始めた時も、エジプトやトルコに
 すご~~く行きたい、、、という気持ちはあまり起きなかったのですが、、、


 なぜか今回は、ハワイとかそういった、ポリネシアン地域に、
 ものすごく行きたくなってきて。。。

 それどころか、将来移住したい!って思ってしまうくらいで。。。


 ハワイに行ったことはあるのですが、、、
 その当時の私は、せっかくハワイに行ったのに、免税店めぐりばかりしてた(苦笑)

 今にして思うと、なんてもったいない。
 
 
 でも新婚旅行でニューカレドニアに行った時、、、
 本当にのんびりしていて、時がゆったりと流れていく感じ。。。

 心が解放されていく感覚。。。

 そういった気持ちよさをものすごく感じたのは覚えていて、、、

 今になって、、、
 当時のあの感覚が鮮明に蘇ってきたのです。。。


 南国の花々が、妙に美しく見えるし。。。


 バレエや声楽、あとは西洋絵画などに集中したりすると、
 無性にヨーロッパに行きたくなるのです。。。

 フランス、ベルギー、イタリアなどなど。。。

 もちろん今でも、ヨーロッパにも行きたいとは思っています。


 でも。。。
 もしかすると、みんな最後の最後には、なんにもないところで、、、
 綺麗な砂浜の静かな海辺で、ただボーッと夕日を眺めていたくなったりするのかな。。。


 私もね、、、
 自分の人生の最後の一年をどこで過ごしたい?って聞かれたら。。。

 もしかしたら、南の島って答えるかもしれない。。。

 ・・・なんてね。

 この頃は思ったりしています。


 最近、そんなことを考えていたのですが、そうしたら、今、久しぶりに
 再読中の本、『心臓の暗号』という本の中の今日読んだ部分に、
 とても興味深いことが書かれていました。


 そのことについては、またいつか。。。 


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。