スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンス発表会

 12,2013 13:38
 昨日、ダンスの発表会が無事に終了しました。

 すごい楽しかったです☆

 最近は歌の発表会などで、だいぶ舞台慣れしたのか。。。
 今回は、舞台上でも全然緊張しませんでした。


 ダンス系発表会で、心の底から素直に楽しいと感じられたのは、子供の頃の
 バレエの発表会以来かもしれないな。。。と思えるくらい楽しかったです。

 これまでもベリーダンスでは、何度かステージに立ってきましたが、
 いつもどこかに「物足りなさ」を抱えながら、なんとなく燃焼しきれない部分が
 あったりしてね。。。

 でも、今回はそれがなかったな。。。と感じています。

 
 どこかに「物足りなさ」を感じるというのはおそらく、、、
 自分自身が十分に楽しみきれていないからなのだと思いますが、、、

 心から楽しめた、、、ということは、ここは自分のいるべき場所で
 間違ってはいないのだな。。。と。。。

 そんなことを感じながら。。。ね。。。


 私は、キャンドルを持って踊るスピリチュアルダンスと、あとは
 ベリネシアンダンスに出演したのですが、特にベリネシアン。
 すごく気持ちよかったです。

 いつも書いてますが、、、
 「舞台には悪魔が棲んでいる」とよく言われているように、、、

 普通本番では、普段の70%くらいの力が出せればいいほうなので、
 私も高望みはしていなかったけど。。。

 なんだか昨日は、本番が一番楽しく、そして一番上手に
 踊れたような気がします。

 踊ったあとにこういう気持ちになり、自分自身にダメだしすることもなく、
 そういうことを言ってあげられるというのは、、、

 もしかすると、生まれて初めての経験かも?!

 私は、自分の好きなことに限って、自分自身に対してはものすご~く
 厳しくなってしまうところがあり。。。
 舞台に立つと常に、次の課題を見つけてしまうほうなので、
 自分に「よし」と言ってあげることって、滅多にないのですが。。。

 なんか今回、、、
 めずらしいなぁ。。。と、そんなことも思いつつ(笑)


 でもこれもまた、ひとつの啓示。


 楽屋では、衣装を着替えたり、メイクを直したりなど、、、
 いろいろとバタバタしたりしたのだけど、不思議といつも
 気持ちは落ち着けていたなぁ。。。と。。。

 芯の部分がね。

 ここがブレてテンパってしまうと、いろいろとハプニングが
 起こっちゃったりするのだけど、昨日は、そういうことを意識しなくても
 なぜか自然と落ち着けていたので、それもまた、本当に楽しむことが
 出来たひとつの要因なのでしょうね。

 ブレてあれこれ失敗したりすると、いろいろと悔いが残りますものね。


 ダンスの振付を間違えちゃったくらいならまだいいのですが、
 「こういう時に限って」突然衣装や小道具が壊れてしまったりというようなことが、
 本番にはよく起こったりして。。。

 普段から考えたら「あり得ないようなハプニング」が本番に起こる原因は、
 私は、すべて「そこ」にあるのだと思っているので、、、

 自分の心のなかに。。。

 なので、そこに「静寂」を保てたことは、私としては、今回の発表会での
 自分の中での花丸点です(笑)


 でも、今回静寂を保つことができたのは、これは私一人の力ではなく、
 その場のエネルギーの影響もあったのだと思っています。

 一緒に踊る仲間の方々、みんなの振りまくエネルギー。。。

 なんだかすごい、温かい楽屋でした。。。

 
 歌の舞台の楽屋って、、、
 日頃のレッスンがみんな個人レッスンだということもあるので、
 お互いにほとんど面識がないし、、、

 みんなそれぞれがソロで歌うので、あまり「仲間」ということを
 意識することなく、それぞれが、自分自身の世界に静かに没頭する。。。
 というようなところがあるのですが。。。

 昨日は本当に、「仲間同士の絆、協力、助け合い」のようなものを
 強く感じさせられるような楽屋で。
 
 それもまた、心から楽しいと感じた要因のひとつとなっているのでしょうね。


 そして、先生によっては、本番になるとものすごくピリピリして、
 当日は恐くて話しかけられないくらい、イライラオーラを
 放つ人もいるのですけれども、、、

 私たちの先生は、なんだか楽屋でもものすごく楽しそうだったし、
 生徒の私たちに交じって、一緒の仲間同士になっちゃってるみたいで(笑)

 そういうのも、すご~くいいなぁ。。。って思いました。


 歌にしてもダンスにしても、そして日頃の何をするにしても。。。

 私の「視点」って、こういうところなんですよねぇ。。。いつもいつも。

 ですので、日記は常に内向的になる。。。


 「誰々さん達はこういう衣装を着ていました。」とか「会場はこんな場所でした。」
 みたいな、、、

 そういう「目に見えるところ」ほど、実はあまり見ていなかったりするので、、、
 日記として、あれこれ書けないのです。。。


 そうそう。。。
 面白いことがありました。


 昨日、夫が客席で私の声楽の先生に会ったと言っていました。

 彼は、てっきり私が招待したのかと思ったらしく、挨拶しにいったそうなのですが、
 呼んだのは私じゃないのです。

 私も先生を呼ぼうかと考えていたのですが、ここのところ風邪の後遺症が続き、
 声楽のレッスンに行けなかったので、先生にチケットを渡す機会を
 逃してしまっていたのでした。


 ですので、夫から「先生がいたよ。」と聞かされた時、一瞬頭が
 グルグルとなって、また記憶がおかしくなったのかと思ったのですが(笑)

 どうやら、、、
 先生を呼んだのは、ダンススタジオの違う人だということが解り。。。
 
 なんと彼女は、私と同じ声楽の先生のところに通っているらしいことが発覚して。

 もう、びっくり。
 
 すごいご縁ですし、こういう「え~~!!」ってことがあるのもまた、
 いい兆候。

 今度レッスンで会った時、早速聞いてみようと思います。


 昨日は、ネパール大使ご夫妻も観にいらしていたみたいです。
 多分、ボリウッドを観に来られたのではないかな。

 ボリウッド・ダンスというのは、インド映画の中で踊られている
 ダンスのことです。

 ボリウッドの衣装はとても煌びやかで美しく、
 みんなは、その衣装着たさに「ボリウッドやりたい~」なんて言ってました(笑)


 私はというと。。。
 今は気分は、インドより南国ですが(笑)
 

 でもこの曲は、今も好きです。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。