スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスタティック・ダンス

 19,2013 13:55
 552748_647631538602934_1749361682_n.jpg


 先日、掃除をしていたら、奥の奥のほうから埃にまみれた小さな箱を見つけて、
 なんだろう?と思ったら、それは、フレームドラムでした。


 DSC_0449.jpg


 この写真、、、
 なんだか、お月さまみたい(笑)

 ・・・って、今カレンダーを見たら、今日は満月なんですね。
 牡羊座の満月。


 このフレームドラムを見つけてからは、それはしまわずに部屋に
 置いてあるのですが、なんだかふと目についた時に、叩いて遊んでいたりします。


 叩いた後の残響。。。


 その響きは、お寺の鐘とかあとはチベッタン・ベルとか。
 あれと同じように、何とも言えない響きで、ちょっと頭がクラッとなって、
 瞑想的な気分に誘われる感じがします。


 私が持っているのは、REMOの12で、直径が30㎝のサイズのもの。


 なんでこんなのを持っているのかというと、以前、ベリーダンスの
 スペシャルセッションで必要になったからでした。

 あれ以来、使い道がなくて仕舞い込んでいたのだけれども。。。
 たまにこうして叩いているのも、なんだかいいかも。


 それは、、、
 以前のベリーダンスの先生であったMishaalが、バリに行ってしまう
 直前に行われたワークショップで。。。

 「エクスタティック・ダンス・サークル」

 ・・・と題されたその夜、、、

 私たちは、とても素敵な時間を過ごしました。


 中東やマグレブ(モロッコなどの地中海沿岸)で、女性達の間で
 行われていたエクスタティック・ダンスとトランスリチュアル。。。

 そんなはるか遠くの地で行われていた、古代の神聖なトランスや
 エクスタティックな儀式を通して、ベリーダンスの神秘的なルーツを
 辿っていく。。。

 そんなワークショップでした。。。


 ザー、クエドラ、そして旋回など、、、
 そんなミスティカルなベリーダンスのルーツを辿って行きました。。。


 美しい、女神のような服を着て下さい。。。
 そして出来れば、フレームドラムを持ってきてください。。。

 
 ・・・と、Mishaalは言っていました。。。


 会場は暗く、そしてバラの花びらが床一面に散らされていて。。。

 ひとりひとりそこに入場していって、そこだけ照らされたライトの前で
 みんな思い思いに女神のポーズをとり、そして輪を作って座り。。。


 もうこの時点で、すっかり意識はチェンジしてしまっていました。。。


 トランス状態で踊るその時間は、、、
 思いきり、非日常。。。


 何とも言えなく気持ちがよくて、、、
 そしてそこにいた女性達全員が、、、本当にとても美しかった。。。


 普段は見ることのできないような、そんな美しさでした。。。



 私が歌ったり踊ったりするときに求めているものは、、、
 いつもこの、瞑想的な恍惚感だったりするのかもしれません。。。


 エクスタシー。。。



 今のベリーダンスの先生も、、、
 同じMishaalのところ出身の方だから、きっとこれを知っていると思う。。。

 いつかこのスクールでも、このエクスタティック・ダンスの時間を
 持てたらいいのになぁ。。。と。。。

 密かに期待していたりします。。。



 昨日ね、、、
 眠る時に、ロリーナ・マッケニットのCDを聴いていたの。。。

 布団に入った途端、すぐに眠ってしまいそうになったのだけれども、
 私は大好きな『Caravanserai 』という曲が聴きたくて、、、
 その曲が始まるまで、なんとなくウトウトしていました。。。

 
 いざその曲が始まってみると、、、
 曲のイントロが、ものすごく長く感じたの。。。

 もう、、、10分くらいイントロが流れ続けているように感じて、、、
 「あれ?こんなに長かったっけ?」って思っていました。。。


 でも今日、、、
 普通の意識の時に改めて聴いたら、やっぱり、そこまで長くはなかった。。。
 

 面白いよね。。。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。