スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『冬の果実園』 ヴァレリウス・ド・サデレール

 08,2011 15:36
huyunokajutuen.jpg
 『冬の果実園』  ヴァレリウス・ド・サデレール 1908年


 ヴァレリウス・ド・サデレール(1867~1941)もベルギー北部の
 フランダース (フランドル)地方の画家です。


 サデレールは、初めの頃は印象派風の絵を描いていたそうですが、
 ジョルジュ・ミンヌやアルベイン・ヴァン・デン・アベール、
 また15世紀のフランドル絵画の影響を受け、自身のカトリックへの
 改宗を機に、その絵は象徴主義の様式に変わったのだそうです。

 象徴主義に変わったあと彼は、以前に描いていた印象派風の作品を
 買い戻し、破壊していったそうです。


 完璧主義というか、、、
 何もそこまで極端に走らなくても。。。と思いつつ。。。

 生まれ変わる前の自分の絵を、、、
 全て破壊してしまった彼の気持ち。。。

 なんとなく解るような気もします。。。


 
  カッチーニのアヴェ・マリア(by リベラ)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。