スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像I』 グスタフ・クリムト

 02,2011 15:54
201301091316430c7.jpg
 『アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I』 グスタフ・クリムト 1907年 


 アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I by グスタフ・クリムト 

 先日テレビでやっていましたけれども、、、
 この絵には、エジプトの「ホルスの眼」やケルトの「渦巻き」が
 描かれているのだそうです。。。

 「金の画家」と呼ばれたクリムトは、貧しい金細工職人の家に
 生まれたそうです。。。

 この絵の背景に使われている金箔の置き方は、日本の伝統的な
 それに似ているのだとか。。。

 近年の研究では、クリムトは古代エジプトから、ビザンチン、
 日本の琳派まで、、、
 古今東西の、様々な金の表現を取り入れていたことがわかって
 いるのだそうです。


 クリムトの絵って、、、
 どれもこれもなんというか。。。

 観ていると、(いい意味で)力が抜けてくる感じがします。。。
 身体の緊張がほどける感じ。。。というか。。。


 『For The Love Of All Who Gather』 by S. J. Tucker
 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。