スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『若紫』 土佐光起

 01,2011 16:22
201301122325307ad.jpg
「源氏物語画帖」より『若紫』 土佐光起

 もうすぐ『源氏物語千年の謎』という映画がロードショーになりますね。

 先日『オペラ座の怪人』を観に行った時、映画館で予告をやっていて、
 観たいなぁ。。。って思っていました。

 源氏物語は何度も本に挑戦しましたが、いつも途中で挫折。。。
 唯一読み通せたのは、大和和紀さんの漫画「あさきゆめみし」でしたが、
 あれでやっと、その内容を理解できました。

 でもそれは、少女マンガ的な美形になった源氏でしたけれども(笑)


 そういえば。。。
 昔母に連れられて、映画を観に行ったこともあった。

 女性はきっと、みんな好きなのかも。。。
 あの物語が。


 物語の中にたくさん登場する女性達というのは、ひとりの女性の中に
 ある様々な側面。
 それを、源氏が恋する数々の女性たちに象徴させているような。。。

 女性は、、、
 あれを読んでいると、そんな風に感じることないでしょうか。。。

 そして、ああいう源氏に腹が立つ一方、それを受け入れてしまう
 女性達のことも理解できなくもなく。。。


 私は、昔は紫の上だけが好きだったけど。。。
 年齢や経験を重ねるうちに、六条の御息所のことも
 受け入れられるようになった気がする。。。

 そして、他のたくさんの女性たちも。。。

 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。