スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Head of a Woman』 フェルナン・クノップフ

 09,2012 16:50
20130115095928303.jpg
 『Head of a Woman』 フェルナン・クノップフ 1899年


 この絵のタイトル、日本語では『女性の頭部』となっていたのですが・・・

 なんだかそれって、私的にものすごく微妙だったので、英語のままに
 しておきました。。。


 フェルナン・クノップフは、ベルギーの画家です。


 フェルナン・クノップフ


 Fernand Khnopff


 あのクリムトも彼に影響を受けたようで、言われてみると確かに、、、
 という感じがしますね。

 クリムトの描く女性の絵の中のいくつかにも、この絵の女性が身に
 つけている首飾りと似たような印象のものがあったような。。。

 それだけではなくて、どこか謎めいているようなところも、
 なんとなく共通しているような気がしなくもないです。。。


 クノップフ自身は、ラファエル前派からも影響を受けたのだそうですが、
 それもなんとなく、解るような気がしますね。。。

 実は私、ラファエル前派の絵は大好きです。。。

 いつかこのブログにそれらの絵を飾りたいな。。。と、前々から
 思っているのですが、なぜかなかなか、出番が来ないようです。。。


 
 様々な画家がいて、様々な絵がありますけれども、、、
 たとえテーマやモデルはいろいろであっても、一人の画家の絵から
 漂ってくる匂いは、どの絵も共通していたりします。。。

 花を描いていても、星を描いていても、人を描いていても。。。

 その「匂い」こそが、その画家の「魂の叫び」なのかな。。。なんて
 思ったりもします。


 クリムトの絵は、雰囲気はクノップフに似ているかもしれないけど、
 その「匂い」は全然違う。。。

 クリムトの方が、もっと陽気な感じがする。。。


 クノップフの匂いは意外なことに、ゴヤと近い感じがした。。。


 先日観に行ったゴヤの絵は、思わず目を背けたくなるような
 気持ち悪さを感じたりもしたのですが、気持ち悪い、、、という
 点で言ったら、このクノップフも負けていない気がします。。。

 でもなんでだろう?

 クノップフの絵は、逆に引きこまれます。。。


 ゴヤファンの人が聞いたら怒られてしまうかもしれないけど、、、
 ゴヤってなんだか、ちょっと性格悪そうな感じがしてしまったの(苦笑)

 宮廷でいろんな裏事情を見ちゃったのだから、それもしかたない
 とは思ったのですが。。。

 いろんなこと知ってしまって心に負った傷が、、、
 ゴヤの場合は、彼を「激しく意地悪」にさせた。。。いうか、、、
 解ってて、わざわざ人を不愉快な気持ちにさせる。。。みたいな
 行動に走らせたような気がした。。。


 絵から感じるイメージから、クノップフも世間に対する批判精神は
 旺盛だっただろうと思ったから、そういう点ではゴヤと共通している
 のかもしれないのだけど(画家って多いですね、そういう人。。。)

 でも、なんていうのでしょうね。。。

 そこに、繊細さとか静けさ。。。のようなものも、一緒に感じるの。。。
 彼の場合は。。。

 だから逆に、ゴヤよりも怖いかもしれない。。。


 綺麗なバラには棘がある。。。というか。。。


 ゴヤが「ダンカン・ダンス」だとしたら、クノップフは「バレエ」。。。

 「動」と「静」とか。。。

 「思いきり現実」と「思いきり現実逃避」。。。とか。。。


 うまく言えないのですけど、、、そういうことです。。。


 

Comment - 2

2014.05.05
Mon
19:13

ジェード・ランジェイ #za3Mv/QM

URL

フェルナン・クノップフ

始めまして

クノップフの、スフインクスを、ベルギーで見ました。
それまで全然、知らない画家さんでした。
何度も何度も振り返り、心に刻みつけました。フェルナン・クノップフ
フェルメールのデルフト展望を目的に見に行った私ですが、今も、心魅かれる不思議な魅力

とても嬉しいです

編集 | 返信 | 
2014.05.11
Sun
15:11

Lyrica #NrynFG3w

URL

ジェードさんへ

ジェードさん、はじめまして。

コメントをありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、大変失礼いたしました。

本物を観られたなんて羨ましいです。
フェルナン・クノップフって、何とも言えない魅力のある絵を
描く人ですよね。。。

編集 | 返信 | 

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。