スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年前の星

 02,2012 18:22
 最近は、すごい頻度で娘のカラオケに付き合わされていますが、
 (私も好きだからいいのですが。。。)

 この頃娘は、、、
 真綾ちゃんの『ユニゾン』という曲と、『No Fear/愛すること』という曲を、
 毎回毎回、必ず歌うのです。。。

 「今まで全く歌っていなかったのにどうして急に?」と聞くと、
 彼女は、「実は前から好きだったから」と言うのです。。。


 『ユニゾン』という曲をYouTubeで探したのですが、今はなくなって
 しまっていたので、ちょっと歌詞だけ載せます。。。


  あなたは何処にいるでしょう 私には少しも見えない
  顔も思い出せない ただ愛された記憶があるだけ。。。あるだけ。。。

  君は何処にいるだろう 覚えてるのは髪の香り
  鳥たちのさえずりさえ 君の歌う声に聞こえる。。。聞こえる。。。

  ああ 宇宙の調べが光になる
  いま オーロラが世界を抱きしめるよ

  もし 死んでも 魂は よみがえり
  ああ あなたを ふたたび 愛するために

  さまよい続ける 深い森を あてもなく
  この足はもう動くこともできない
  心は傷つき 明日を失くしても

  歩きだせる 磁石もランプも持たず
  ただ自分の思いだけを信じて 描いて

  ひとつになりたい 叫びあう木霊のように
  確かに君を 確かにあなたの波動を
  感じているから出会えるから

  あなたは何処にいるでしょう 1000年の時間は流れて
  私は海原の魚 愛された記憶があるだけ。。。あるだけ。。。
  私を見つけて。。。


  「ユニゾン」

   作詞:岩里祐穂
   作曲:周水
   編曲:中西亮輔
 



 この歌を聴くと、私はいつも思い出すものがあって、、、
 それは、娘が小学生の時に書いた詩です。。。


 その時、娘と私の間で少し不思議なことがあってね。。。
 
 私達は、「前世の記憶」の話をしていたのですけれども、
 そんな話をしている最中、娘が殴り書きのように、
 サラサラッと書いた詩が、、、この詩です。。。


  あなたが私を見つめるのに
  目をそらしてしまうのはなぜ?
  それなのにこの広い世界で
  あなたしか見えないのはなぜ?
 
  この広い広い宇宙の中の
  あなたは千年前の星・・・。
  私は・・・あなたに触れられない。
  こんな悲しいことがあっていいのかしら?
 
  でも、触れられなくてもいい。
  触れてくれなくてもいい。

  あなたが私を見守ってくれるのならば、
  私はあなたを見つめつづける・・・。

  ずっと・・・。

  この美しい世界に
  大切なあなたがいないのはなぜ?
  いいえ、あなたは私のそばにずっといたわ。
  あなたは千年前の星。
  私とずっと一緒にいてくれたよね・・・。

  きっと・・・。



 『千年前の星』という詩なのですが。。。

 私にはこの詩が、『ユニゾン』の歌詞とどこかかぶってしまい、
 この歌を聴くたびに、娘のこの詩のことを思い出してしまいます。。。


 ちなみに、、、
 娘がこの詩を書いた時、彼女は『ユニゾン』の曲のことは
 知りませんでした。。。

 
 ふたつの詩に、「1000年」って出てくるところが、、、
 一体何なのかなぁ?。。。なんて思ったりもして。。。


 そして今という時に、娘がこの曲をいつもいつも歌うことが、、、
 私にとっては、不思議でもあるのだけど、でも同時に、
 それもちゃんと、個人的な流れの中で、私の中では、
 WMに繋がっていくのです。。。


 私の中では。。。ね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。