スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸と私の中の乙女座エネルギー

 26,2013 20:02
 66451_464201316977781_907078193_n.jpg

 私の太陽星座は射手座ですが、ある時までは月星座の乙女座エネルギー
 全開で生きてきたような気がします。


 昨日、ボーッと考えていたのですが、、、
 父は太陽星座が乙女座だったのですが、月星座は魚座だったのです。

 父に魚座が入っていたなんて、ちょっと信じがたい感じがしたのですが、
 でも、父の人生を振り返ってみた時、納得出来た。。。というか、
 なんとなく見えたものがあり。。。

 父も人生の中、傷ついたり苦労したりしなければ、、、
 その魚座エネルギーをもっとうまく使いこなせただろうになぁ。。。
 なんて思ったりもしたのですが、これもまた、父の辿った道として、
 完璧だったのだろうな。。。とも思いました。

 
 乙女座というのは、魚座のちょうど真裏に当たる星座なので、
 深いところでこの二つの星座は、同じようなエネルギーを持っていて、
 けれどもそれが「どのように」現れるのか、、、という、その部分に、
 少し違いがあったりするようです。

 その共通している部分を言葉で表すとしたら、、、
 「他者への奉仕の精神」のように私は感じていたりしますが、
 魚座がどこまでもゆるく優しいのに対して、乙女座はしっかりしていて
 厳しい。。。というイメージかな。私の中では。


 で、父は太陽が乙女で月が魚ですが、、、
 母は、太陽星座も月星座も魚座です。


 そんな父と母に育てられれば、私のこの乙女座気質が活性化するのも、
 当たり前といえば当たり前というような気がします。

 ちなみに、隣に住んでいる伯母は、なんとなく、ターシャ・テューダー
 おばあちゃんみたいな感じの人で。。。
 
 伯母の家はプチ動物園みたいなところでしたので、私は小さい頃から
 そこが大好きで、もうしょっちゅそこに入りびたりでした。
 ですので、伯母からの影響というものもかなり受けたはずですが、、、
 その伯母も乙女座でした。

 ついでに言うと、ターシャおばあちゃんも乙女座でしたので、
 なるほどなぁ。。。なんて思ったことがありました。


 ですのでこれもまた、運命というか。

 月星座というのは、前世での自分の太陽星座だった。。。なんて説も
 聞いたことがありますが、私が今回目指すべきもの、、、
 今回はこう在る。。。と決めてきた生き方は、太陽星座である射手座的な
 生き方のはずです。

 なのでまずは、前回の乙女座的生き方を一度活性化させたうえで、
 それを今度は射手座的にチェンジさせる。。。

 そのチェンジさせる過程というものを、この人生の中で、
 私は、いろいろと試行錯誤しながら楽しもうとしているような気も
 していたりします。

 だからこそ、、、
 子供の私に大きな影響を与えるような環境にいた人達には、そういった
 乙女座的エネルギーを持った人が、たくさんいたような気がしてね。。。

 月星座だけでなく、ドラゴンヘッドやドラゴンテイルなども、
 前世と関連していると聞きますが、そこも私は魚座と乙女座なので、
 ますます、そんな気がします。。。


 実はここまでは、前置きで。。。
 前置きが、こんなに長くなっちゃった^^;


 昨日、、、
 声楽のレッスンで、呼吸法を練習していたのですが、その時に
 気づいたことがありました。

 
 瞑想をする時とか、ストレッチをする時とか、、、
 呼吸を意識して腹式呼吸にしようとした時は、今ではそれはなんとなく
 出来るようにはなっています。

 でも数年前、初めて瞑想の練習をし始めた頃は、その呼吸が
 うまく出来なくて、呼吸に意識を向ければ向けるほど、息が
 苦しくなってしまう、、、といった具合でした。

 ある時ふっと、「コツ」のようなものが偶然解って、、、
 それは、頭で解ったわけではなかったのですが、身体が理解してくれたようでね。。。


 ただ昨日、歌のレッスンで呼吸の練習をしていた時は、それがなんだか
 うまくいかずに、最初、少し苦労したのです。

 吸い込む息が、うまく入っていってくれないのは、そこに先生が
 いらっしゃって、私の呼吸をチェックしていたからでね。。。

 やはり、緊張するのです。

 特に怖い先生というわけではないので、頭ではリラックスしている
 つもりなのですが、それでもどこかでは緊張しているようで、
 無意識に身体がこわばっているのですよね。

 すると、変なところに力が入ってしまっているようで、空気がうまく
 入ってきてくれないの。。。
 胸のあたりで止まってしまって、下までストンと降りてこない。。。


 ですので、ものすごく意識して身体の力を抜くようにしたら、
 途中からだんだんスムーズになってきたのですが、この身体の力を抜くこと、、、

 「弛緩」

 というものこそ、意識しないと出来ないものなのだなぁ。。。と、
 昨日も改めて思ったのでした。


 魔女のレッスンでね、こんなのをしていた頃がありました。

 頭のてっぺんから足の先まで、全身くまなく力を込めて、、、
 身体中を思いきりカチカチにしたあとに、一気に脱力する。。。

 そしてその、力の抜けた時の感覚を覚える。。。みたいな。


 あれをやっていた頃、「身体の力を抜くのって難しい。」と思っていたのですが、
 しばらくそういう練習をしていなかったせいか、またそうやって、
 無意識に身体のどこかに力を入れる癖が復活してしまっていたようです。

 歌でも踊りでも、、、
 発表会などの本番になると緊張して、普段以上に息があがったりするのも、
 きっと無意識に、身体のどこかに力が入ってしまうからなのでしょうね。。。


 ここで先ほどの星座の話に戻るのですが、、、
 乙女座というのは、とても繊細で敏感な一面を持っていたりします。

 「見えなくてもいいようなことまで見えてしまう」くらい、
 感受性は半端なく鋭いです。

 ですので、悪く言うと、とても神経質なところがあったりします。。。


 月星座というものは、エレガントにではなく、「無邪気」にそのエネルギーを
 発揮するところがありますので、その星座のエネルギーが暴走しやすかったり
 するような感じもしていてね。。。

 私の場合は、乙女座のエネルギーが暴走して、神経過敏になってしまう
 ことも多かったような気がします。


 ちょうど高校生くらいの頃、、、
 私は、呼吸のことでひとつ悩みを持っていたことがありました。

 たとえば満員電車の中、たくさんの人に囲まれていたりすると、
 息が苦しくなってきてしまったりすることがよくありました。

 今にして思えば、あまりに人目を気にし過ぎていたのでしょう。。。

 自分の呼吸する音が、周りの人に聞こえていたりはしないだろうか?とか、
 そういう変なことを考え出してしまってね。。。

 そうやって自分の吸ったり吐いたりする動作、、、
 普通だったら、自律神経が勝手にやってくれている動作を、意識し始めて
 しまうと、息が吸えなくなってくるのです。。。

 息を吸っても吸っても、なんだか吸いきれなくて、苦しくて、、、
 どうしよう。。。と思っているうちに、更に苦しくなってくる。。。みたいな。


 そういう繊細さ、神経質さは、今でも私の中のどこかにはまだあったりしますが、、、
 でも、子育てでかなり鍛えられ、今ではだいぶ神経が太くたくましくなり(笑)

 ですので、昔のようなそういった状態に陥ることも今はもうないのですが、
 ただ時々、なぜだか理由は解らないのですが、ちょっと息が苦しいなぁ。。。と
 感じることは、未だに年に1、2度くらいあったりして。


 どうしてなのだろう?と思っていたのですが、それってきっと、、、
 身体が何かでこわばった時なのかもしれないな。。。なんて、
 そんなことをね、昨日思ったのです。


 なのでそういう時は、意識して身体の力を抜いたり、呼吸法とか
 ストレッチとかヨガとか。
 そういうものがきっと良さそうだな。。。と思ったのですが。。。

 でもね、そういった外部から刺激で、そのこわばりも、一時は解消するとは
 思うのですが、問題はその要因。。。

 そこをなんとかしなくては、繰り返すなぁ。。。と、そう思ってね。。。


 重要なのは、自分の外部で何が起こる、、、とかそういことではなく、、、
 自分の中にあるこのエネルギー。。。

 それをもっと、理解してあげること。。。

 そう思います。。。

 多分ですが、、、
 私の場合は、この乙女座のエネルギーをもっと見つめてあげて、、、
 必要以上に緊張しないようにしてあげること。。。

 外からの刺激に対して過敏に反応しすぎないように、、、
 乙女座のエネルギーをポジティブに、いかんなく発揮できるように
 させてあげたいな。。。と。


 2011年に、、、
 私の中でひとつの「完成」を感じたものがあり、、、

 それ以来、ちょっとつまらなかったのですが、この頃また、
 新たなステージに入ったような気がして、すごい楽しいです☆ 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。