スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶叫マシンの恐怖感と重力

 05,2013 00:55
 久しぶりにディズニーランドとディズニーシーに行ってきました。


 IMG_20130903_173032.jpg


 シーに行ったのは、もう10年ぶりくらい。


 DSC_0296.jpg


 シーは園内でお酒も飲めるし、どちらかというと大人向け。。。と
 言われているけれども、、、

 ランドがファンタジーの世界だったら、シーは現実の世界。。。

 そんなイメージが私にはあって、、、
 今までは、ディズニーに行こうか。。。というと、ついランドのほうを
 選んでしまうことが多かったです。


 今回、ディズニーシーに久しぶりに行ったら、『タワー・オブ・テラー』という
 アトラクションが出来ていて。。。
 こういうのなのですが。。。


 


 もう若くもないのだし、乗って万が一具合が悪くなったらマズイしなぁ。。。と
 思いつつも、好奇心に負けて、乗ってしまいました。。。


 感想はというと、、、
 全然怖くなかったです。。。



 小学生の時、従妹の女の子に誘われて二回転するジェットコースターに
 乗りました。

 そういうのに乗るのはその時が初めてだったので、順番を待っている時は
 ものすごいドキドキだったのですが、いざ乗ってみたら、、、
 
 「なんだ、全然怖くない。」

 ・・・と。。。


 それ以来、絶叫マシン系は全く大丈夫になってしまいました。

 怖いどころか、、、楽しくて(笑)


 ある時、私と同じくらい絶叫マシン系が大丈夫なお友達と、豊島園の
 「フライング・パイレーツ」というアトラクションに乗ったことがあるのですが、
 彼女はそこで、ギブアップしていました。

 一緒に行った男の子たちの多くも、結構、顔面蒼白になっていたけれども、
 私は、大丈夫でした。

 逆にあのくらい怖くないと物足りないよなぁ。。。と、思っていたくらいでした。


 「フライング・パイレーツ」体験で、ああいうものは、回転とかカーブよりも、
 落ちるのが一番怖いんだよね。。。と解った私は、、、
 ひたすら落ちていく「フリーフォール」だけは挑戦する気になれなくて、
 それがどんな感覚になるものなのか、、、今までずっと、知らずに来ていました。


 富士急ハイランドのは怖い。。。とよく聞きますが、私は未体験。
 
 ですので、そういうのすべて乗ったわけではないから解らないけど、、、
 私が今まで体験した中で一番怖かった(楽しかった)のは、やっぱり
 豊島園の「フライング・パイレーツ」。。。

 今のところ、これがダントツ一位かな。


 ディズニーのそういうのは、ランドの「スプラッシュ・マウンテン」や
 シーの「センター・オブ・ジ・アース」も含め、、、
 私にとっては、怖い。。。には全く達しなくて、むしろ楽しい。。。

 だからこの、「タワー・オブ・テラー」はもしかすると、としまえんの
 「フライング・パイレーツ」を超えて、怖いって感じられるかも?と
 期待したのですが、、、そうでもありませんでした。


 落ちる瞬間、フワッと足が浮いて、、、
 あの、胃が持ちあがる感じが起こるのだけれども、それはほんの一瞬で、、、
 あとは、「あれ?落ちてるの?」というくらい、何事も起こってない感じなのです。

 ただ、椅子に座っている感覚。。。

 一緒にいた娘は、その時スカートが舞いあがっていた。。。と言っていたので、
 確実に落ちていたはずなのですが、私にはそれは、止まっているようにしか
 感じられなかったの。。。

 本当に動いてるの?これ?、、、と、周りをキョロキョロ見まわしてしまった(苦笑)


 重力がある状態から、無重力へと切り替わる、あの一瞬。。。

 そこだけがちょっと、ヒヤッとなるのだなぁ。。。って思ったのでした。


 順番待ちの列に並んでいた時、、、
 たくさんの人がそこに並んでいたし、ファスト・パスが発券されるほど
 人気のあるアトラクションというものは、その「タワー・オブ・テラー」
 だけでなく、そういう絶叫系がとても多くて。。。

 私も含め、多くの人がそういう「スリル」を求めるのってどうしてなんだろうなぁ?
 なんて、ぼんやり考えていたりしたのですが。。。


 もしかして、、、
 重力から解放された状態というものをどこかで覚えていて、、、
 無意識にそれを求めていたりするのかしら?


 なんてね。。。

 そんなことを、ふと思ったりもしました。


 その一瞬の恐怖を乗り越えたら、あとは快感に変わるしね。



 今回のディズニーリゾートホリデーは、、、
 実は娘からのプレゼントでした。。。

 初ボーナスで、連れていってくれたのです。。。
 なんと、ディズニーのホテルにまで泊まらせてくれたの。。。

 娘が大好きなアリスのお部屋。。。


 2013-9-3ディズニーランドホテルアリスルーム


 我が家のほうではかなり激しい雷雨などもあったみたいで、
 お留守番していた息子が心配してメールをくれたりしたのだけど、
 お陰様で、ディズニーではずっと快晴で。。。

 しかも、とても空いていたので、いろんなことがスムーズでした。


 なんだか、、、
 まるで何かに守られているみたいな気がしてきて。。。

 「神様、ありがとう!」と、つい、何度も叫んでしまった私(笑)


 そして、、、
 私は良い子供達に恵まれました。。。本当に。。。


 夢の一時をプレゼントしてくれた娘には、感謝してもしきれないくらいで。。。
 胸がじんわりと温かいです。。。


 これからもずっと、、、
 子供達のこと、、、何よりも大切にしていきたいと思います。。。


 DSC_0256.jpg

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。