スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の水

 30,2013 01:25
 546154_354914754609862_2053167662_n.jpg

 
 先日、ちょっと気になった事があり、、、
 それで、夫といろいろ話していました。。。


 福島の原発事故によって放射線が外にもれ、それによって、
 大きな被害を受けた方々がたくさんいらっしゃいました。


 福島もそうですが、関東とか、、、
 そのあたりの産地の野菜は、危険だから食べないほうがいいよ。。。って。。。

 健康やスピリチュアルに関心が高い人ほど、そういったものに敏感に、
 神経質になるように見えていました。。。


 ただね、、、私はそこに、どうしても違和感を感じるの。。。


 ワンネス。。。
 すべてはひとつ。。。愛。。。


 そういうことをいつも言っている人が、どうして?って。。。
 そこに、どうしても「矛盾」を感じてしまうから。


 自分以外の他者が、本当に自分自身なのだと感じていたら、、、
 本当に、、、解っていたら。。。

 そういうことって、言えなくなってしまうような気がするからです。。。


 だって、、、
 壊滅的な被害を受けて大変な思いをしている、そういう土地の農家の人達が
 もし自分だったら?

 自分自身と思うことは出来なくても、例えば自分の子供だったり、
 あとは、あなたのとてもとても大切な人だと想像することは
 出来るような気がするのだけど。。。

 もし、目の前で自分の大切な人が、そういうことで苦しんでいたとしたら?

 「簡単に」言える?そういうこと。


 もし本当に、、、ワンネスを感じていたのなら。。。


 だからそこに、、、「矛盾」を感じる。。。

 そこには、、、
 「サヴァリン・インテグラル」の意識を感じることは出来ないの。。。


 自分や、自分の大切な人達の命や健康を守りたい。。。

 そういう気持ちから発せられているその言葉を、、、

 「危険だから、食べないで。」というその言葉を、、、
 批判する気持ちというものは、全くありません。

 その気持ちは、私もものすごく解るから。。。

 それに、自ら進んでそういったものだけをわざわざ食べる。。。のような
 極端な方向の正義感や自己犠牲の精神というものは、全く必要ないとも
 思っています。。。


 ただ私は、、、
 そこに「違和感」を感じている自分自身を無視しないようにしたいなぁ。。。

 ・・・って思います。

 そしてその違和感を無視してまで、全てを受け入れる必要はないと、、、
 そう思っています。


 相手のことを理解しつつも、、、
 違和感を感じるのならば、無条件にそれに流されることなく、、、
 自分自身の本当のあり方を、ちゃんと認めてあげることもしないとね。。。

 ・・・って。。。


 インドのOSHOの言葉には、どこかでかすかに違和感を感じるけど、、、
 チベットのダライ・ラマや、キプロス島のダスカロスには違和感を感じなかったこと。。。


 その大きな理由が、、、
 このあたりなんです。


 今回はこうして、原発のことを喩えとして書いたけれども。。。


 
 自分が覚醒することよりも、他者への慈悲の心の重要視。。。


 私は個人的には、、、
 仏陀より、菩薩のほうが立派だと思っている人だから。。。



 以前、ある人が言っていましたが、、、
 私の役割というか、あり方というか、本質、、、というのは、
 「水」であって、しかもそれは、「海の水」なんですって。。。


 生活水ではなくて、海の水。。。


 海の水も生活水も、同じ「水」には変わりないのだけれども、、、
 その役割は、全く違う。。。

 現実的に生きていくためには、生活水、、、
 特に、飲み水は欠かせません。。。

 それに引き替え海の水というものは、飲めません。。。
 
 海の役割は、、、もっと違うところにある。。。


 自分は海の水タイプなのに、菩薩が素敵って感じているところが、、、
 なるほどなぁ。。。と思ったりもしています。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。