スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出口雅之さんのライヴ

 13,2013 18:35
 昨日は、久しぶりにライヴに行ってきました。

 80年代終わりから90年代始めくらいまで、ライヴに通いつめていた
 Grass Valleyというバンドのボーカルだった出口雅之さんのライヴです。

 場所は渋谷のO-westで。


 今年の夏に、突然TMネットワークの曲が聴きたくなった日があって。。。
 YouTubeでTMの曲を懐かしくいろいろと観ていたら、なんとちょうど
 その日に、偶然TMのコンサートをやっていることが発覚して(笑)

 そのシンクロにすごいワクワクしたのですが、私がそれに気付いたのは
 ちょうどコンサート真っただ中くらいの時間でしたので、残念ながら
 それに参加することは出来ませんでしたが、「今頃、やってるのかぁ。。。」
 と、しみじみと、家でTMの曲を聴いていたことがありました。


 一昨日の夜、急にGrass Valleyや出口さんのCDが聴きたくなって
 聴いていました。

 それで、出口さん、今どんな活動をしているのかな?とふと思い、
 それでHPを見てみたら、なんと次の日(昨日)、渋谷でライブが
 あることが解り、びっくりしました。

 しかもそれは、50歳になった記念のライヴとのことで。


 もうなんだか、今回もまた「呼ばれてしまった感」をヒシヒシと
 感じたので(笑)これは、行かないといけないような気がしてしまいました。


 その場でライヴハウスに電話して、当日チケットが出るのかどうか
 聞いてみたら、「おそらく出ます」。。。とのことでしたので、
 夫をひっぱって(笑)一緒に行ってきました。


 すごーーーく楽しかったです。
 出口さん、10年前と、ちっとも変っていませんでした。


 嬉しかったのは、Grass Valley時代の歌をたくさん歌って
 くれたこと。。。

 生きてるっていいなぁ。。。って思いました。。。

 10代の頃にライヴで聴いていた曲を、この歳になってもまだ、
 生で聴くことができるなんて。。。と。

 何度も泣きそうになった。。。


 中川勝彦さんが亡くなってしまっているから。。。
 余計にそう感じるのでしょうけれども。。。


 出口さんは、声量も全然落ちてなかったし、相変わらず素敵な声だったし、
 歌も昔と変わらずに、とっても上手でしたし。

 さすがだなぁ。。。と思いながら、聴いていました。

 ヴォイトレをやるようになってからは、、、
 そのすごさが、前よりもよく解るようになった。。。

 
 そんな感じで彼は、良い意味でほとんど何も変わっていませんでしたが、でも、、、
 やはり年齢を重ねた分、全体の雰囲気がだいぶ柔らかい感じになっていて。。。
 それがまた、素敵でした。

 若い頃は、美しくてしなやかな猫みたいな雰囲気で、、、
 なんとなく声をかけづらいようなオーラを発していたけれども、
 今はなんというか、シャイな彼本来の、とても繊細で優しい内面が、
 そのまま外に滲みだしている感じ。。。

 ・・・みたいな。

 これは、私の印象ですけど(笑)


 ライヴ会場には、、、
 20年以上前に、出口さんが着ていた衣装が展示されていてね。。。


 DSC_0428.jpg
 

 懐かしかったなぁ。。。
 どれもみんな、見覚えがあるような気がして。。。

 そして、出口さん本人もおっしゃっていたけど、、、
 「肩パット」が、時代を感じさせますよね(笑)


 
 10年、、、なんていうと、遠い昔のように感じますが、、、
 私にとっては、あっという間でした。


 あの頃は、子供達がまだ小学生くらいだったかな。。。

 その時も、以前のライヴからは10年ぶりくらいに出口さんの
 ライヴに行って。。。

 で、その時は、10年見ていなかった間の出口さんの変貌ぶりに
 ちょっと驚いたりもしたのだけれども(笑)

 でも、いろんな意味で丸くなった感じがして、なんか、いいなぁ。。。
 なんて思ったのを覚えています。。。


 当時の出口さんは、痛風が大変だったみたいで。。。
 
 だから、食事とかも気を遣っていらっしゃったのでしょうね。。。 
 昨日の出口さんは、当時より少し痩せたような感じでした。。。


 あの頃、ディナーショーなんかも、何度か行きました。


 あの頃の私は、、、
 子育てで、すごくたくましく、図々しくなっていた頃でしたので(笑)
 出口さんと写真を撮ったりした時、臆することなく、、、

 「腕組んでもいいですか?!」

 なんて言っちゃって(笑)

 今だったら、言えるのかなぁ。。。そんなこと。。。


 腕を組んで撮ってもらったあのツーショット写真。。。
 どこにしまったっけ。。。


 ディナーショーだったからね。。。
 私も思いきりドレスアップして。。。


 楽しかったなぁ。。。


 そのディナーショー、ある年にはGrass Valley時代のドラマーの
 上領亘さんも参加されて、もう、泣きそうになるくらい嬉しかった。。。

 その時の、出口さんと上領さんとのスリーショットという
 夢のような写真もあったりするのだけど。。。

 うーーーん。。。
 今思い返すと、なんて贅沢。

 その時私は、、、
 10㎝くらいのヒールを履いていたので、膝を曲げてかがんで
 撮った記憶があります(笑)

 そうでないと、彼らより背が高くなっちゃうので(爆)


 Grass Valleyのライヴは、、、
 芝浦のライヴハウスで行われたライブの時から、、、
 ずっと通っていました。。。

 80年代の終わりころだったかな?

 そして、上領さんが脱退された時を最後に、一旦ライヴ通いはしなくなりました。。。

 ちょうどその頃、夫と出会い、そして結婚してしまったから。。。


 それから子供が生まれたりして忙しくて、、、
 だから私は、出口さんのソロ時代は、あまり知らない。。。

 その頃が、一番テレビにもよく出ていた頃みたいなのだけれどもね。。。


 今から10年ちょっと前くらいに、あるキッカケがあって、、、
 また、出口さんのライヴ通いが復活していた時期がありました。。。

 でもあの時も、出口さんの40歳記念のライヴあたりを最後に、、、
 ここ10年、またライヴ通いをやめていました。。。


 なぜなら、、、
 ウイングメーカーに出会ったことをキッカケにして、、、
 スピリチュアル活動?に忙しかったから(笑)


 XジャパンのToshiじゃないけど。。。
 私もこの頃は、元の自分に戻ってきたような気がしています。。。

 どっぷりそういう世界に浸っていることに、飽きてきてしまった。


 自分の人生を振り返ってみれば、、、
 私って元々、、、ものすごくスピリチュアル的に生きてきたと、、、
 自分では思っています。

 ただ、そういう世界の「知識」というものがなかっただけで。


 知識はもう、お腹いっぱい。。。と思っている今、、、
 この先はおそらく、そういう本を読んだり、ワークショップに参加したり
 することもなくなるだろうなぁ。。。なんて思っていたりして。

 
 そういうことにお金をかけるよりも、こうしてライヴに行ったり、
 バレエを観に行ったり、ダンスや歌を習ったり。。。

 どうせなら、そういう「歌ったり踊ったりすること」に、
 お金をかけることのほうが有意義に感じるようになった
 今日この頃です。。。


 この流れはもう、数年前から現れ始めていたけれども、、、
 もう、確定したみたいね。。。


 やっぱり。。。
 流れは変わっているなぁ。。。


 以前は、その流れが変わっただいぶあとになってから、そういうことに
 気づくことが多かったです。。。

 振り返ってみたら、あの頃がそうだったな。。。と。。。

 
 今は、、、
 リアルタイムで、同時進行で「それ」が解るようになった感じがします。。。


 流れは変わってきましたが、、、
 この10年間で私の中に培われたものはやはり、意味のあったものであり。。。


 見た目でやっていることは、10年前に戻ってしまったようでも、、、
 内側では、確実に変わったものもあったな。。。と、、、

 そう思います。


 Happiness。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。