スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンティック

 04,2013 19:05
 524362_636357029711270_1432873245_n.jpg


 なんとなく思うのは、、、

 歌にしてもダンスにしても、、、多分、他のものでもそうなのかもしれないけど、
 例えば「発表会」のような、そういう、人前で自分のそれまでの成果を
 披露するという経験。。。

 ・・・というのが、ひとつのターニングポイントになるような気がしていて。。。


 ここで自分がそれを本当に好きなのか、実はそうでもなかったのか、、、
 というのが、すごくよく解るような気がしています。


 人前で何かを披露する時、、、
 ステージにあがった時、、、

 よっぽど場馴れしている場合は別として、初心者の頃というのは、
 そこで予期せぬハプニングが起きるというのが普通で。。。

 本番では、普段の70%でも出せれば、、、
 もうそれで万々歳。。。みたいなところがある。。。と、私は、思っていてね。。。


 そうやって、、、
 自分の失敗してしまった、ちょっと恥ずかしい姿を人前に晒してしまった時、
 「これをバネにして次に繋げたい、絶対に繋げてやる!!」と、前向きになれるか、
 「私ってやっぱりダメかもしれない。。。」と、落ち込んでしまうか。。。

 それってなんだか、、、
 その人の性格云々というよりかは、その人がそれを本当に、、、
 心から愛しているのか、そうではないのか。。。という。。。

 なんだか、そのあたりに関わっているような気がしてね。。。



 娘がバレエをやっていた頃は、、、
 私はそのことに関してだけは鬼母で^^;

 彼女の踊りにダメだしばかりしていたけれども、でも、私のそういったエゴを
 彼女に押し付けてしまったその結果。。。

 娘はバレエをやめて以来、自分が何かを踊るということを
 不自然なほど頑なに拒むようになってしまいました。

 自分は踊りには全く興味ない。。。
 踊ることは好きじゃない、、、と、頑なに言い張る。。。

 小さなころは、何か音楽が流れると、、、
 楽しそうに、すぐに踊りだしていた彼女なのにね。。。


 私が否定していたのは、娘の踊りだったのだけど、、、
 それがきっと、彼女にとっては「自分自身を否定された」のと同じように
 感じていたのだろうし、(未熟な母は、当時そこに気づけなかったの)

 だからそれが、娘の心の深いところで何かを生んでしまって。。。
 それが、「踊ることを頑なに拒否する」という、彼女の態度に
 現れているのでしょうねぇ。。。


 こういうことは、娘ともよく話したりしているから、、、
 娘自身もいろいろと、頭では理解しているし、私を恨んでいるとか、
 そういった感情を抱いているみたいなことは全くないのだけれども。。。

 でもそうやって、経験の中で無意識の部分に創られてしまったトラウマのようなものは、、、
 気づいて溶かそうと思っても、そう簡単に溶けてなくなるわけでもなく。。。

 なにせ、無意識の領域だからね。。。


 だからきっと。。。
 娘が自分の道というか、ホームがハッキリ見えてきて、自分はそこを進むんだ、、、
 という決意のようなものが彼女の中に確立された時、、、

 おそらく同時に、自分に対する自信が湧いてくるでしょうから、、、

 きっとその時は、あっさりとそのトラウマは消えてしまうのだろうな。。。と、、、
 
 その元凶を作ってしまった私が言うのもなんですが、、、
 母は、そう思っていたりするのです。。。
 

 こうやって、エゴの視点でその物語を眺めてみると、、、
 そこには誰でも、失敗したりとか反省しなくてはいけない部分はたくさんあって。。。

 だからそういった部分では私は、、、
 自分自身に対してはこれからも、いろいろとダメだしをし続けると思うし、
 それが結果、レベルアップに繋がっていくのだとも思っています。


 ただ、、、
 もっと大いなる視点で見たら、、、

 娘がそういったことで、ダンスに関心を持たなくなったことも、、、
 彼女の魂レベルで見れば、彼女にはもっと他にやりたいことがあるからで、、、

 だからこそ、私のような母を選んで生まれてきたのだろうし、、、
 バレエでそういう想いをさせられたことによって培われた何かは、
 彼女が本当にやりたいことへと向かわせるための原動力ともなるのでしょう。。。


 私も、、、
 私のそういう失敗を、寛容に受け止めてくれる娘のおかげで、、、
 こういう経験から、本当にたくさんのことを学ばせてもらうことができて、、、


 そしてそうやって、、、
 大いなるひとつの物語の一部、、、一役となっている。。。


 だから、、、
 その視点から見れば、全ては完璧。。。


 本当にこの世って、、、
 完璧なことしか起こらない。。。



 そんなわけで、、、
 発表会後にやる気をなくして、去っていく人がいたとしても。。。

 それは、その人が自分の「ホーム」へと向かう、新たな旅立ち、、、
 ということなのだろうなぁ。。。ってね。。。


 そんな風に思います。。。


 私の場合、、、
 歌と踊りに関しては、発表会後は反省することばかりで、なかなか
 自分を褒めてあげることなんて出来ないのですが^^;

 実はそれすらも楽しくて楽しくて仕方ないんです。。。


 次はもっと上手くなりたい、もっと頑張りたいってね。。。
 なんだか、ワクワクするのですよ。。。


 人前で歌やダンスを披露したあとは、いつもそんな風に思うのだから、、、

 好きなんでしょうねぇ。。。やっぱり。。。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。