スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年前の今日に書いた日記を読んで

 28,2013 20:00
 1012099_612721135414625_1841208231_n.jpg


 6年前の今日、私はこんな日記を書いていました。。。


 私は、自分が子供を持った時初めて、
 自分以外の人の喜びや痛みを。。。
 本当に自分のことにように感じる感覚。。。

 これを知りました。。。

 それまでは、同情することは出来ても、他人のことを
 自分のことのように感じることなんて、ありえないだろうと。。。
 ずっとそう思ってきたのに。。。

 だから、自分がそういう感覚を持てたことが、とても嬉しかったです。。。
 自分の中にも、そういった気持ちがあったのだと。。。
 そしていつか。。。
 自分の子供だけでなく、全ての人に対して、そういう気持ちが持てる人に
 なりたいと。。。
 そう思ったのでした。。。

 無理のように聞こえるかもしれないけど。。。
 でも、ありえない。。。と思っていた心境に自分がたどり着くことが
 一度出来たのだから。。。
 「在りえない」。。。と、決めつけるのはやめようと。。。
 そう思いました。。。


 いつだったかな。。。

 「私は、自分の子供を泣かせてまで、自分が到達したいとは
  思わない。。。」

 と言ったら。。。

 「でも、到達すれば、自分の子供だけでなく、多くの人を幸せに
  することが出きるんだよ。。。」

 そう言われたことがありました。。。

 確かに仏陀は。。。
 自分の子供を踏みつけて、家を出て行きました。。。

 随分、迷ったりもしたけれど。。。
 本当に。。。その人の言う通りなのだけど。。。
 だけど、だったら私はなぜ今生。。。
 母というものを体験しているのかと。。。
 そう考えました。。。


 輪廻の輪からはずれて、無に帰ること。。。


 それは、ゴールかもしれないけど。。。
 きっと。。。それが全てではない。。。


 女性は悟れない。。。と
 あるところでは言われているけれど。。。
 でも、今私が女性でいるのは。。。
 女性でしか体験できない何かを体験したいためだと。。。


 私がここにいるのは。。。
 こうしているのは。。。
 今の私にしか体験できないことを、したいからなのではないかと。。。

 そう思ったのです。。。

 私だけでなく。。。
 全ての人がみんな。。。
 その人でなければ体験できないことを体験したいから。。。
 今、ここにいる。。。


 そうして思ったのは。。。
 いろいろ迷いもしたけれど。。。
 でもやっぱり私は。。。
 全ての人に対して、母親のような気持ちを持てるような人になりたい。。。

 それを人生の目標にしたい。。。

 そういうことだったのです。。。

 自分が到達することよりも。。。
 到達は。。。今生でなくても出きるから。。。


 そういう思いで、今までは。。。
 私と関わる人が、ホンワカした気持ちになれるようにと。。。
 ずっと思ってきました。。。
 
 その人が喜べば私も喜ぶ。。。
 その人が泣けば、私も一緒に泣く。。。
 その人が、自分はかけがえのない存在なんだと、
 心から信じられるようになってもらえれば。。。と。。。
 こっそり魔法をかける。。。(笑)

 そうすることによって、私もとても救われることも多かったけど。。。
 だけど、いつ頃からか。。。
 ただ、ホンワカしているだけではダメなんだな。。。ということも
 解ってきました。。。
 そのホンワカは。。。一時的なホンワカでしかないということに
 気づいた。。。

 本当に大切なのは。。。
 心の底からホッとすること。。。だから。。。

 子供を育てる時。。。
 その子の成長を本当に願うのならば。。。
 時には。。。
 キツイことも言わなければいけないし、誤解されると解っていても、
 冷たくしなければいけない時もある。。。


 その子がきちんと。。。
 自分の足で立って歩いていけるように。。。


 依存することなく、ちゃんと前を向いて、ひとりで歩いていけるように。。。



 その子の。。。
 成長の度合いをきちんと見ながら。。。
 その子が今、どこに立っているのかを見極めて。。。
 私も自分の対応を考えて、変えていかないといけない。。。
 考えても。。。「自分を守りたい」という気持ちが働くと、
 なかなかうまく行動できない。。。
 
 本当に。。。難しいです。。。




 そこまでは。。。
 だんだん解ってきました。。。

 だけど今。。。
 私はそこで止まってます。。。

 今の私の器では、これ以上先には。。。まだまだ進めないみたいで。。。(苦笑)
 自分の器がまだまだ小さいことは。。。
 よ~~~く知ってます。。。

 だから。。。
 いつの日か、自分の在りたい自分になれるように。。。
 これからまた少しの間は。。。
 自分のことを考えてあげないといけないかもしれません。。。
 自分のケアをしないと。。。


 子育てをしている人は、みんな実感していると思うけど。。。
 子供と一緒に親も成長させてもらっているのですよね。。。

 私と出会う全ての人が。。。
 私に何かを教えてくれている。。。
 私を成長させてくれている。。。

 いい場面で出会う人も、いやな場面で出会う人も。。。

 出会う人全てに感謝しながら。。。
 そしてその人達に、どこかで恩返しできる自分になれるように。。。
 来年は。。。自分の内側を更に深く見つめる一年になるかなぁ。。。と。。。

 そんなことを、今朝。。。
 お仕事に行く道の途中で考えてました。。。



 今年胸に響いた言葉たち。。。


 『愛はお互いを見つめあうことではなく、
  ともに同じ方向を見つめることである。』  サンテグジュペリ


 『あなたの正直さと誠実さとがあなたを傷つけるでしょう。
  気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。』  マザー・テレサ


 『ほんとうに人を愛するということは、その人が一人でいても
  生きていけるようにしてあげることだ。』  三浦綾子



 
 この日記に書いた想いと、今の私の想いは、全く変わっていません。。。


 「すべてのもののもとはひとつ」

 ・・・という、あの感覚を。。。

 この今のエゴ・パーソナリティでも実現させたいのです。。。

 そのためにエゴを透明にし、魂の波動と一致させたい。。。


 そして、あれから6年も経ったけれども、私はまだまだ自分自身を完全には
 理解しきれていないし、エゴの浄化もまだまだで、一度澄んだと思っても、
 気を抜くとまたすぐに汚れてしまうくらい、それはまだとても、危ういものです。。。

 目覚めたかと思ったら、また、眠りそうになってしまう。。。
 意識がティフェレットに昇ったかと思ったら、またイエソドに落ちそうになる。。。


 お寺や修道院のような聖地に籠っていれば、誰でも聖者になれる。。。
 スピリチュアルの場でスピリチュアル的でいることは、とても簡単。。。

 でもそこから一歩外に出て、一般社会の中、様々な人と接すれば、
 そこからたくさんの影響を受ける。。。

 そういった影響を受けても、決して揺らぐことのない魂のままの自分でいること。。。

 これはとても難しいことだけれども、でも、これがしっかり出来るくらいの
 強くて美しい自分になれればいいな。。。と。。。


 そう思い、、、あれから少しづつ、進んできました。。。


 同時に、私たちはみんな、弱さを持つ人間なのですから、、、
 あまりにストイックになりすぎて、自分を追い詰め過ぎないように注意して、
 時には休みながら。。。

 

 歌うことや踊ることは、私自身を癒してくれるツール。。。
 ここ数年で、そういったものに巡り会えたこと、とても感謝しています。

 これらはおそらく、、、
 心から楽しむことが出来る、私の一生の趣味になるだろうと思います。。。


 「踊っている時のあなたが、きっと、本当のあなたなんだよね。」


 そう言ってくれた人がいました。。。


 安心して素の自分を出すことのできる場所。。。


 それが、歌ったり踊ったりしている瞬間。。。
 そしてこうしてここで、書いていることも。。。


 そういった場を、ここ何年かで、確実に見つけることが出来ました。。。


 でもきっと、歌や踊りは、私の「お仕事」ではないのです。。。


 私のお仕事、、、
 それはもう、なんとなく解ってはいるのですが、今の私ではまだまだ役不足。。。

 ホント、、、おばあちゃんになった頃にやっと。。。なのかもしれません。
 まだまだ、時間がかかりそうです。

 でもね。。。


 「早ければいいってものでもないよ。」

 
 ・・・と、そういって下さった人がいました。。。


 その言葉を心に留めて。。。

 これからも、自分の目標に向かって、ゆっくりと日々精進。。。


 今年の年末は、そんな気持ちになりました。。。


 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。