スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の流れの中での学び

 28,2014 20:21
 733976_368669476583210_1206796855_n.jpg


 今個人的に、ものすごく流れを感じているのですが、、、
 まだその渦中の真っ只中なので、何がどう。。。という風に、
 綺麗に組み立てて書けません。

 なので、私以外の人が読んでも「???」としか書けないのですが、
 でも書いておきたい(笑)


 古い日記、昨日整理していたところに、こんなことが書いてありました。。。
 2010年あたりの日記でした。。。


 振り返ってみればそれぞれの月星座に土星が
 いた頃、それぞれにいろんなことがあったよね。。。
 みたいな話になったのだけど、ちょうど土星が
 娘の月にかかっていた頃、彼女は転校先の
 学校で、「いじめ」にあっていた。。。


 今になってみれば、あの出来事が娘を大きく
 成長させてくれて、彼女の中に眠っていた
 彼女の資質というか。。。
 そういうものを目覚めさせてくれるキッカケに
 なったよなぁ。。。と。。。

 私も。。。そして娘本人も、そういう風に
 思えるけど。。。


 それでも昨日。。。
 ポツポツと語った娘の、当時の現状の様子を
 聞いたら。。。


 本当に、胸が痛んだ。。。


 そんなことまでされたの???


 ・・・と。。。


 私達親子は。。。
 心は通い合ってると信じているし、実感してる。。。


 そういう間柄であってさえも。。。

 自分がいじめでどういう目にあっているのか。。。

 ・・・というようなことは。。。
 その渦中にいる時は。。。
 子供は親には話しにくいものなのですね。。。



 娘がポツッと学校での出来事を私に言う時。。。

 私がそれに対して次のセリフを「選ぶ」時。。。

 私の頭の中では、瞬時にしていろんなことが駆け巡り。。。
 自分が今、どういう態度を取ることが、今の娘にとって
 最善なんだろう。。。ということを、考える私がいて。。。


 当時も今も。。。私が選ぶ行動は。。。


 娘をいじめている子達のこと、思いっきり悪く言う。。。
 ひどくいじめられた状態で、傷が大きすぎて。。。
 娘が自分のことを責め始めてしまう前に、
 私が娘の代わりに怒り狂って、「相手」を非難する。。。


 そんなことだった。。。


 「何それ?最低じゃない?その子!!
  ちょっとママ、その子許せないんだけど!!!!」

 「あぁ。。。
  でも、あなたがいじめる側じゃなくて、ママ、
  本当によかったよぉ。。。」


 ・・・みたいにね。。。


 もちろん。。。
 本当に怒り狂ってるわけではなかった。。。

 全て、計算してやってた。。。


 そんな私に、娘がどこまで気づいていたかは
 解らないけど。。。


 たとえ私が怒り狂って娘の「敵」を思いきり非難したとしても。。。
 それに同調して、自分の中の「善」を見失う娘ではない。。。と。。。


 私はそう信じてるの。。。


 だから私は、あえて怒り狂う。。。


 そして。。。
 「ママは何があっても絶対絶対、あなたの味方」
 ・・・ということを、単に言葉ではなく、態度で
 伝えたかったから。。。




 正論なんて。。。
 こんな時は意味ないよ、きっと。。。


 人は、心から安心すれば。。。
 自然と内なる「愛」が輝きだすはずだもの。。。



 昨日もさんざん怒り狂うことを装いながら。。。
 密かに娘の様子を観察してたけど。。。
 彼女の目の輝きを見て、安心しました。。。


 

 こんな行動をとる今の私が在るのは。。。
 やっぱり母との関係。。。
 そこからの影響が大きいのだろうなぁ。。。



 なんてことも思いながら。。。




 いじめた子には。。。
 いつかはカルマの清算がやってくる。。。


 それを思うと、やっぱり胸が痛むよね。。。


 娘は。。。
 当時は自分にもいじめられる要素があったと思うし、
 あの事件のおかげで今の自分はあるのだし。。。
 そして、今の自分は、あの頃の自分よりも好き。。。
 と言っていたから。。。


 いじめっ子達は。。。
 わざわざ「悪役」をやってくれたのでしょうね。。。


 そしてそういうことをキッカケに、娘と私は
 こうして様々なことを考え始めるし、スピリチュアル的な
 話をするし、絆も深まるし。。。



 逆に感謝よね。。。


 ・・・と。。。



 それから、、、
 こんなのもありました。。。


 この頃。。。
 タロットで同じカードばかりをひくの。。。


 そのメッセージのひとつに。。。


 「他の人が自分の責任は自分でとるということを
  確かめてください。」


 ・・・というのがあるんです。。。


 要は。。。
 人の荷物まで背負うな。。。と。。。


 自分は自分の責任を果たし、そして他の人がその人の
 責任。。。カルマを果たすということも、きちんと
 受け入れる。。。


 人の荷物まで背負おうとするエネルギーを、もっと
 適切なことに使えば、たくさんのことを成し遂げられるんだって。。。



 この二つの日記の中に、今の私へのものすごいメッセージが入っていました。


 昨日ツイッターで少し書いたのですが、、、
 昔私は、マスター達が怒ることが理解できませんでした。。。

 マスターが弟子たちに対して、感情的になって怒ったりすることが
 全く理解できなかったのです。

 なぜなら、マスターたるもの、その感情すらもマスターしているはずなのに、
 なぜそんなに怒るの???と。。。

 そう思っていたのです。


 あれから何年も経ち、ある時、そのマスター達の行動が理解できました。

 彼らは、「意図的に怒る」。。。のですよね。
 感情に巻き込まれたままで怒るのではなく、あえて「怒りを表現」
 しているのです。。。

 今は、怒ること、怒りを表現することが必要だ。。。と、判断した場合、
 彼らはそれを表現するのです。

 そのことが解ったのは、私自身がその段階まで成長できたあとでした。。。


 自分がまだ、ただ感情に巻き込まれ、その感情のままに無意識に
 行動しているうちは、おそらく、マスター達の行動の真意は見抜けません。

 なぜなら人は、相手に自分自身を投影しますので、マスターの怒る姿を見て、
 そのマスターも自分と同じような状態で怒っているのだと勘違いした上で、
 物事を判断するからです。


 ですので、自分自身が成長しなければ。。。
 マスターの矛盾ある行動の理由は、なかなか見えてこないでしょう。。。


 「怒り」というもののほかに、「正論」というのも、今の私にとっては
 キーワードでした。。。

 
 夫と話していたら、彼はこんなことを言っていました。。。


 「安倍総理が靖国参拝したこと。なぜ参拝したのか。
  総理の語る参拝した理由、ああいうのを正論っていうんだよ。
  あの人が語ってることは、理論的には何も間違ってない。
  でも、その正論を通すことによって、外国への印象が悪くなり、
  結果、みんなを怒らせる。」


 確かに。。。
 参拝することの何が悪い?全く悪いことではないのに、なぜ海外の人達に
 とやかく言われなければいけないんだ。。。みたいな気持ちが
 出てきてしまうのも解らなくはないです。

 
 でも私だったら、、、
 人が嫌がり、その結果もめるだろう。。。ということが解っているのに、
 わざわざそこで、自分の正論を通そうとは思わないな。。。

 私が大切にしているのは、周囲との「調和」だから。


 それを夫に言ったら彼は、、、

 「相手と仲良くしたいのなら、正論を通してたらダメだよ。」

 ・・・ってね。。。


 彼がこういうことを言うのって。。。

 私との20年以上の関わり合いの中で、しみじみ感じたことなのだろうなぁって
 感じました。


 なんだか、良いこと言うなぁ(笑)

 ・・・と思ったし、このことをこの日記に書こうと思って、
 その靖国問題のことをちょっと調べたら、こんな動画が出てきたの。。。


 


 私はここで、政治の話がしたいわけではないのですけれども、、、
 この話を聞いていたら、今の自分の心情をそのまんま言い表す
 言葉が出てきたの。。。


 それは、、、


 「I'm disappointed.」


 もう、がっかりだよ。。。
 失望したよ。。。

 ・・・と。


 そして私はこの、「disappointed」の状態になってもまだ、、、
 それを何とかしようと頑張ってしまうようなところが今回もまた
 あったのですが、でも流れの中、もういい加減、、、

 
 「人の荷物まで背負うな」


 ・・・という天からのメッセージをしっかり受け止めようかと。。。



 そんなことをいろいろ考えていたら、、、
 今日、すごいびっくりすることが起こりました。。。


 昨日の日記に書いたあの例の店長。。。

 その店長に、なんと今日バッタリ会ってしまったの!!!

 もう、びっくりすると同時に、苦笑いしながら納得してしまいました。


 あぁ。。。やっぱり繋がってるなぁ。。。と思いましたし、
 今、自分がどう在ればいいのか、何に気づけばいいのか。。。
 ということが、ハッキリ見えました。


 あの店長との間で学んだこと、、、

 「何かに負けたような気がする」という思い。。。

 このエゴの部分に、執着することをやめること。
 それを手放すこと。。。


 きっと、これですね。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。