スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fleurs Du Mal

 25,2014 17:57
 


 次のボイトレの発表会(カラオケ大会 笑)では、この歌を歌う予定です。


 やっぱり私は、倖田來未よりサラ・ブライトマンのほうが歌いやすいし、
 歌の先生も、声質的に私の声は、サラと似ているとおっしゃっていました。


 ・・・とは言っても。。。


 この歌のイントロ部分の高音。。。
 その最高音のところ。。。

 そこが今回、かなりチャレンジな部分です。


 この音だけを単独で出すのであれば大丈夫なのですが、、、

 ここは、長く息をはいてしまったところで、また更に音をあげないと
 いけないところと、あげてからまた、しばらくその音をキープしないと
 いけないところ、、、

 ものすご~~~~く、大変なのです。


 調子が良い日は、なぜか楽々に出るのに、その次の日はいきなり出ない。。。
 みたいな、いまだそういう、一か八か状態の、怪しいところをさ迷っています。


 早く、安定させたい。。。(涙)


 一番意識しないといけないことは、腹筋、背筋です。。。


 腹筋の使い方も、先生によって教え方がいろいろなのですが。。。

 高音は、以前の声楽の先生に教えてもらったやり方が、私には一番やりやすい。。。


 でもそれって、ボイトレの先生曰く、ドイツ流の腹筋の使い方なのですって。
 確かに、その声楽の先生はドイツ留学されていたから、なるほど。と
 思ってしまいました。

 「太陽神経叢」のあたりをグッと使うのです。。。

 ただその使い方は、ドイツ人のように身体の大柄な人にはいいけど、
 イタリア人とか日本人のように、そこまで身体が大きくない人は、
 やはりもっと下の、、、「丹田」あたりを意識したほうが、
 普通は楽なのだそうです。


 私もこれからまだまだ、、、
 いろいろ自分の身体で実験していかないといけないこと、たくさんあります。


 また、上手く声が出ない日って、ついつい喉のほうに力を入れてしまいがち。。。
 そうすると、余計に出なくなります。。。

 ただ、、、
 こういったことが頭で解っていても、まだまだそれを、自分で上手に
 コントロールできないところが、今回の発表会の、ちょっと不安なところです。


 意識しなくても、、、
 あちこちちゃんと使えるようになればいいのですけれどもねぇ。。。


 私って、なかなか家では真面目に自主練しないので^^;;


 例のごとく今回も、ほとんど練習していませんでしたが、
 ふと気づけばもう、あとほんの数日しかない(汗)


 それで昨日から、歌詞の暗譜を始めたのですが、、、
 こっちは大丈夫そうです。


 暗譜していて、不思議だなぁ。といつも思うのは、、、

 その日はなかなか覚えられなくて、「マズイなぁ。。。」と思うのに、
 次の日になると、なぜかちゃんと覚えていたりすること。。。


 詰め込もうとする当日は、つまずいてばかりなのに、、、
 次の日には、自分でもびっくりするほどスラスラ。。。


 こういうの、面白いですよね。


 そんなわけで、今回は歌詞の暗譜は大丈夫ですが、高音が、、、
 綺麗に出せるかどうか。。。そこが課題です。


 声の調整に関して、ボイトレの先生も、以前の声楽の先生も
 みんな言っているのは、

 「寝不足しないほうがいいよ。」

 ・・・です。


 これは私も、実感しています。


 ただ、今の声楽の先生はお若いので(娘と同世代)。。。

 「寝不足してても、私は結構大丈夫なんですよ~」

 ・・・と、おっしゃっていました(笑)


 そうですよねぇ。。。

 私も若い頃は、「声が出ない」「今日は喉の調子が悪い」

 ・・・の意味が解らなかった(笑)


 年齢と共に、調子の良い日と悪いの日の差が、歴然としてくるような?


 そうそう。。。
 ヨガとかチベット体操をして、身体の気の流れを整えておくと、
 声の出かたが全然違うなぁ。。。と、いつも感じます。


 久しぶりにちょっと、ホットヨガに行ってこようかな。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。