スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴブリン・マーケットの絵

 23,2014 16:12
 gm.jpg
 『ゴブリン・マーケット(妖魔の市)、その他の詩』クリスティーナ・ロセッティの詩集本の挿絵 1865年
 『Goblin Market and Other Poems』 Christina Rossetti スティーヴン・キャロウェイ・コレクション




 『ザ・ビューティフル』を観に行った時に、思わず「わぁ」という声をあげてしまった一枚です。


 この絵まで観られると思っていなかったので、すごく嬉しかったです。。。



 これは、ラファエル前派の画家である、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティの妹、
 クリスティーナ・ロセッティが書いた『ゴブリン・マーケット』という詩に添えられている絵です。。。


 ゴブリンに誘惑されるローラとリジー姉妹を描いた絵ですね。。。


 絵を描いたのは、お兄さんのダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ。。。



 昔、井村君江さんの妖精の本を読んでいたら、そこにこの詩の一部が収録されて
 いたのですが、、、

 なんだか、妙に印象に残ったのを覚えています。。。


 ここでも、『ゴブリン・マーケット』に触れた日記をいくつか書きました。。。


 ゴブリン・マーケット

 リビドー


 いつかこの詩も、、、
 ちゃんと原文のエネルギーに触れてみたい。。。


 自分の感性で訳してみたい。。。


 あぁ、なんだか。。。
 やりたいことはたくさんあるなぁ。。。



 唯美主義とか、ラファエル前派とか。。。
 私はやっぱり、こういう雰囲気がとても好き。。。


 なんだか、うっとり。。。みたいな。


 理屈じゃなくて、なんだかよく解らないけどうっとりとなってしまう。。。



 陶酔。。。

 そういう感覚に浸っているのが好き。。。


 gm2.jpg

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。