スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスタティック・ダンス

 23,2014 14:17
 1922116_737764579576946_750387075_n.jpg


 ここのところずっと、身体を動かしていない日々が続いていました。

 ・・・といっても、部屋で音楽に合わせてなんとなく踊ったりはしていたのですが、
 ストレッチとかチベット体操とか、、、そういったものをずっとサボっていたせいか、
 やはり身体が、少し動きづらい感じがしているのには気づいていました。。。

 だからまずは、ストレッチをして身体をほぐさないとなぁ。。。とは思っていたのですが、
 今はヒーリングの練習をしたりとか翻訳をしたりとか。。。

 あれこれ忙しくてストレッチなんてやってられないよ~~~と思いながら。。。
 なんとなく後回しにしていました。

 でもね、結局そういうのは、自分の言い訳にしか過ぎず^^;
 ちゃんとその時間を作ろうと思えば作れるものなのですよね。

 実際に身体を伸ばしてみると、やはり気持ちがいいものです。


 スクールに通う。。。などして、外からある程度プレッシャーをかけてもらうと、
 自分の交感神経を目覚めさせるのって、意外と楽ですよね。

 でもまったく自由の中で、、、自分の意志ひとつでそのあたりをコントロールするということは、、、
 結構難しいものです。

 自分自身の強い意志!

 これが必要になりますから。


 でもね。。。

 そうやってストイックにストレッチをしたりとか、動きの練習をしたりとか。。。
 そういうのは、「ダンサー」のやることであって、ダンスというものには、
 もっと他にも楽しみ方があったりもするのですよ。


 何も考えずに、音楽に合わせて、ただ心のままに自由に踊る。。。
 心を解放して、本来の自分の光を取り戻すようなダンス。。。

 そういうダンスのことを、「エクスタティック・ダンス」といいます。

 ミシャールに教わったのだけど、海外ではこういうダンスはスピリチュアル的な
 サークルの中ではよく踊られているようです。


 エクスタシーの感覚の中で踊るダンス。。。
 踊りながらエクスタシーを体験するもの。


 バレエなどを通してずっとストイックにダンスを見つめてきたけれども、、、
 それはある意味、とても真剣だったのだけれども。。。

 なんだか今は、、、自分がもうそことは違うものを求めているのが解る。。。


 先生が振付をしたものをみんなで一糸乱れずに踊る。。。
 発表会に向けて一生懸命頑張る。。。
 そのために、家でも練習を重ねる。。。
 そして、綺麗な衣装にワクワクする(笑)

 ・・・というスタイルも、それはそれで楽しいのです。。。

 何か目標があれば、それこそ、交感神経が目覚めてシャキッとなりますので、
 その副産物として身体も柔軟になってきますし、体力もついてきますし、
 技術も向上しますし、ついでにスタイルもよくなってきますし^^

 でも今の私ってやっぱり、、、
 視点がそこではないというか、、、違うところを見ている。。。 


 自分の内側から自然と湧き出てくるもの、、、
 誰でも持っているその人本来の美というものを、何も考えずにそのまま表現すること。。。

 表現というか、、、音楽に合わせて身体が勝手に動くに任せてしまうような。。。
 そんな瞑想的なダンスがしたい。。。

 柔軟性がなくても、スタイルが悪くても、それどころかダンス経験がまったくなくても、、、
 それでも気持ちよく踊れてしまうようなダンス。。。

 なんのルールもなく、制限もなく。。。
 振付のような決まった動きはなしで。。。

 目的は、心の解放。。。
 その人のエネルギーをシフトさせるためのダンス。。。


 今までスタジオで練習してきた振付を、久しぶりに家で踊ってみたら、
 自分の踊り方がものすごく変化していたので、ちょっとびっくりしました。

 そして気づきました。。。

 あぁ私って、自分でも気づかないうちに、先生にだいぶ気を遣って踊っていたのね。。。と。。。
 本当の自分というものをかなり抑えて、無意識にスタジオの色に合わせていたんだな。。。と。。。

 これは、先生や周りの人の問題ではなく、私自身の問題だったのですけれども。
 私が自分でそうしていたのですから。。。

 でも、、、そういうのが外れた途端に、こうも変わるものなのか。。。と。。。


 そして改めて思いました。。。

 私があのスクールに行った真の目的は、やっぱり、ソウルメイト達と人生を
 交差させることだったんだなぁ。。。と。。。

 あのスタジオには、先生をはじめ、人として、本当に素敵な人たちがたくさんいたから。。。
 その出会いが、私の「今」に続くこととなったのですから。

 だから本当に、、、今は感謝の気持ちしかありません。。。


 自分のダンススタイル。。。自分が踊りを通して本当にやりたいこと。。。

 それはもうずっと前から、解っていました。。。

 ウイングメーカーのマインド・ボディ・ムーブメントのグランドサイクルを完了させた時、
 「あぁ、私の求めていたのはこれなんだ。」という、そういう納得感があったからです。。。

 肉体を構成する細胞ひとつひとつが、知性を持っている。。。

 それが、ボディ・インテリジェンス。
 肉体の知性。。。

 だから身体は、頭で考えなくても音楽の振動、その周波数に合わせて勝手に動き出すのです。
 そしてマインドは、動きのただの観察者となり、肉体のその自由な動きをコントロールすることを
 手放していく。。。

 ウイングメーカーの音楽のように、音楽自体が緻密に計算された周波数を持つものだと
 したら、その効果はかなり大きいものとなるものだけど。。。

 でもそういった音楽でなくても、素晴らしい音楽、人の心を打つ音楽というものは、
 作曲家のマインドではなく、心が天と繋がった時にそのハートから湧き出してきた
 メロディーなのだから。。。

 十分その効果はあると思います。。。

 
 エクスタティック・ダンスは、人に見せるための踊りではなく、自分を気持ちよく
 解放していくようなダンス。。。

 そこに決まった形やルールはなく。。。
 踊り終わった後は、自分のエネルギーが変容するようなダンス。。。


 ちゃんとしたヒーラーになれた暁には、、、
 自分でそういうダンス・サークルを立ち上げてみたいな。。。

 なんて思ったりもする今日この頃です。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。