スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想

 02,2007 16:04
 私の父は霊感体質で、今でも「いやぁ、昨日はそこに男の子がいて寝れなかったよ。」
 なんて平気で言ってます(苦笑)

 
 父方の親戚にはそういう人が多くて、私は小さな頃から父や、そしておば達に、
 不思議なお話をよく聞かされて育ちました。

 なので、そういった世界の存在は私の中ではなんだか当たり前でしたし、
 私自身も子供の頃から「???」という体験をよくしていたので、見えたり、
 聞こえたりというのも、なんとなく自然に感じてしまうのです。。。

 
 私の母は、仏教系の学校を卒業しているのですが、その頃はその学校がただ近かった
 という理由で通っていただけで、仏教そのものに特別興味があったわけでは
 なかったそうです。。。

 それでも、家族旅行でどこかのお寺などに行くと、そこで母は必ず私達にマンガの本を
 買ってくれて、それは「お釈迦様」だったり「空海」「観音様」だったり
 「天照様」だったり。。。あとは。。。「地獄と極楽」なんていうのもありました(笑)

 
 私は小さな頃から何気なくそういうものを読んだりして、知らないうちに
 そういったものに惹かれる体質になっていったのかもしれません。。。

 
 そういう私は、キリスト教の学校出身です。。。

 私も特にキリスト教に興味があったわけではないけれど、英語がお勉強したくて
 入ったその学校はたまたまミッションスクールで、3年間は聖書を学んだり、
 学校ではキリスト教に沿った行事もたくさんあったし、教会にもよく通いました。。。

 当然、お友達にもクリスチャンの子は多かったです。。。

 あの学校に入って、一時キリスト教アレルギーになりましたが、それでも、多感な頃に
 受けた影響はやっぱり大きかったと、今は思います。。。

 
 母も、きっとそうだったのでしょうね。。。

 私がその学校に通っていた頃、母は本格的に仏教に傾倒していくようになり、
 よく修行に出かけていました。。。

 滝に打たれに行ったりとか、座禅を組みにいったりとか。。。

 当時の私は、そんな母を白い目で見ていたりしたのだけれど(苦笑)
 今では、なんだか母の気持ちがよく解る。。。なんて思ったりもします。。。

 
 私が音楽好きになったのは、父の影響。。。

 それは子供の頃から、いろんな音楽が常にそこにあり、音楽と共に大きくなった
 感じだからです。。。

 弟も大の音楽好きなところを見ると、間違いないです(笑)

 今の私が「音」に惹かれるようになった要因は、このあたりにあるのかもしれません。。。

 
 そして、バレエは幼稚園の頃、自分からやりたい!!って言い出したのですが
 でも、実際に踊りだしたら、こんなに自分に向いているものはない!!って、
 幼心に思ったものです。。。

 あとになって聞いたのですが、母が若い頃働いていた所にバレエ教室が入っていて、
 将来娘が生まれたら、バレエを習わせたい。。。なんて密かに思っていたそうです。。。

 
 なんだか。。。思うのですが。。。

 こういった両親の元に生まれてきた私。。。
 この環境を自分で選んできたのだなぁ。。。と、この頃つくづく実感するのです。。。

 
 この両親の元に生まれてきて、正直苦労もたくさんあります。。。

 でも、うまく言えないのですが、その苦労も、そして環境や起きる出来事なども
 全部ひっくるめて、今の私がここにいるために、全て必要なものだったのだということを、
 ひしひしと感じるのです。。。



 「今の私」というものが、たとえどんな状況であっても、自分が本当に
 満たされていれば、それは完璧だ。。。と心から思えるのです。。。

 自分で自分に言い訳をするのではなくて、心からそう思えるのです。。。

 そしてそう感じると、もう何が起きても全てのものの完璧さに驚き、そして。。。
 そこにあるのは心から全てに感謝したくなる気持ちだけ。。。

 
 自分を満たすこと。。。本当に真から満たされること。。。

 
 そのために「瞑想」というものは、とても有効な手段だと。。。私は思います。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。