スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の魔法使いの必読書

 01,2007 13:59
 
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
(2005/08/05)
エンリケ・バリオス

商品詳細を見る



 「愛?愛が法なの?…僕はまた、もっと複雑なものかと
  思っていたよ。」

 「とても単純で、素朴で、しごく当たり前のことのようで
  あるけれど、これを感じ体得するのは容易なことじゃない。
  
  だからこそ進歩が必要になってくるんだ。
  進歩とは、愛により近づいていくということを意味して
  いるんだ。

  もっとも進歩した人が、より崇高な愛を体験し、より深い
  愛を表現するんだ。

  本当の人間の大きさとは、ただ、その人の愛の度数によって
  決定されるんだよ。」

 「でも、どうしてそんなにたいへんなことなの?」

 「うん、それは我々の内部には障害があって、それが我々の
  一番素晴らしい感覚である愛を、阻んだり、ブレーキを
  かけたりしているんだ。」

 「その障害って?」



 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


 とても有名な本なので、多くの方が読まれたことがあると思います。
 私も何年かぶりに読み返してみましたが。。。

 この本は、光の魔法使いになりたい人必読だなぁ。。。と感じました。。。

 「宇宙の基本法は。。。愛」

 とてもシンプルで、とても深いもの。。。

 この愛を十分に理解し、体験し、そして実践していくことが
 「光の魔法使いになる」ということなのです。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。