スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叡智の源泉は?

 30,2006 13:10
 人間の存在の目的は、「原初への回帰」だ。これがエジプトのメッセージであり、
 秘伝のすべてに共通したメッセージでもある。そのような教えによれば、
 人が存在するのは、生まれながらの権利である「高い意識状態を回復」する
 ためであるという。

 ~天空の蛇(ジョン・アンソニー・ウェスト/翔泳社)~



 「魔女」とか「秘密結社」と聞くと、どういうイメージが浮かぶでしょうか。。
 なんとなくおどろおどろしいような。。怪しい感じがしますよね。

 
 以前、魔女の本なんて読んでみたのですが、魔女のやっていたことって、
 実は今でいうヒーリングとかアロマセラピー。。ハーブ療法だったり。。
 あとは自然を崇めて、満月にお祭り?したり。。

 占いとか魔法もやっていたみたいですが、人を呪ったりとかっていう、
 そんな怖いものではなかったようです。。(「魔女」って名前がマズイのかも。。)

 今では、西洋のほうで、ウィッチクラフトとかドルイド教などの、
 キリスト教以前の古代宗教の復活が盛んなんだそうですね。。

 
 秘密結社も、裏から政治や歴史をコントロールしている。。
 なんていう陰謀説のイメージが先立ってしまったりしますが、薔薇十字団とか
 テンプル騎士団、あとはピタゴラスなんかのお話をよくよく読んでみると、
 なんだかそこに「古代からの叡智」の影がちらついたりして。。

 
 ダ・ヴィンチ・コードでは、シオン修道会はイエスとマグダラのマリアについての
 秘密を隠してて。。って感じでしたが、「秘密」はそれだけではないような
 気がしてしまいます。。

 
 魔女が今の魔女のイメージになったのには、やっぱりそこに「人間のエゴ」が
 あったからのような気がします。。それを解かっているから大事な物を守り、
 正しく伝えていくために、秘密結社のような組織が存在せざるおえなかったのかな。。
 なんて考えています。。

 
 アーサー王伝説も、実際にいた王様の話。。なんて言われていますが、
 実は聖杯探しの物語は、錬金術と同じ、精神修行のたとえ話だ。。とも
 聞いたことがあります。。

 日本に伝わる神道とか、アメリカンインディアンのホピの伝説とか。。
 世界中にたくさんたくさんありますが、その「出所はどこ??」なんて、
 前回のお話も含めて突き詰めていくと、結局全てひとつのところに繋がって
 いるような気がして、そこに何かありそうだなぁ。。なんて思って
 しまったりするのです。。

 
 そのなにかが、アトランティスのトートであり、金星からきた
 サナートクマラであり、シャンバラのマスターであり。。
 これって全部何かの象徴??なんて考えてしまいます。

 
 あくまでも私の頭の中では。。なのですが、その何かが、手をかえ
 品をかえしながら、その時代にあった方法で、私達人類に、何か大切な事を
 伝えようとしてくれているような気がしてならないのです。

 私の好きなウイングメーカーも、本物だ、偽者だ、なんて真贋論争もあるけれど、
 結局最後までよく解からない。。でも中身は濃い。。

 なんて、その流れは昔の薔薇十字団の流れとそっくりです。。。

 
 以前は私も、それこそ陰謀説のイメージなどで、マインドコントロールで
 人類を乗っ取ろうとしてるのっ?!なんて、気分はすっかりSFモードだった時も
 ありましたが、今では、仮にそういう存在達がいたとしても、きっと私達を
 「愛の方向」へ導こうとしているんだろうなぁ。と感じるようになり、
 素直に「ありがとう」なんて思うようになりました。。。

 
 子供の頃、ピラミッドやストーンヘンジの謎にワクワクしていました。
 そのあとオーパーツなんて知った時は、これはもう人類の文明が
 あるところまでいくと、また最初に戻るんだろうなぁ。。なんて考えて、
 こんなに便利な世界に住んでいる私でも、もしひとりっきりになったら
 原始人並のことしかできないなぁ。。なんて空想していたことがありました。

 そんな空想、したことないでしょうか?

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。